人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

タグ:X-T1 ( 28 ) タグの人気記事


2018年 10月 31日

叶匠寿庵 京都茶室棟 若王子春秋富弁当



11月といえば雪国においては冬である・・・


現実逃避は京都での思い出へ・・・


2017年11月


宿替えのために(混んでいて連泊できませんでした)


三条大橋から南禅寺までキャリーをがらがら引きながらあるく


あとで大混雑の大通りでちょっとの距離をタクシーで移動したら、運ちゃんに


『それ、間違ってます』といわれて思わず吹き出す


ま、おっしゃるとおりだな笑
(こんな混んでる道でちょっとタクシー乗るなら、そっちこそタクシーだろがというご指摘)


さて、南禅寺はたくさんの人がいるものの、道中では総じて喧噪も感じない・・・


清水界隈はいきません(笑)


観光地すぎ、人多すぎアルネ


あ、晩方行った 爆





で、荷物を宿に預け、哲学の径へ


行列のできている湯豆腐やさんにくらくらするものの、『今日は若王子春秋富弁当!』といいきかせる


叶匠寿庵さん


素晴らしい


佇まい、お弁当・・・



落ち着いたお部屋、心地よい静けさのなかで、本当においしいお弁当がいただける・・








受付?レジでお弁当を食したい旨を伝えると



テーブルのお席がいっぱいで、お二階のお座敷でもよろしいですか?


みたいなことを言われる


なじょもなじょも(意:ノープロブレム)を標準語で、


年配のご夫婦は、座れないからテーブルがよい


と言っておられた


そうかぁ・・・・


わが健康体に感謝


そして、しばし待った後お二階へ



今、写真を見ればはじかれたような席だけれど笑



じ様一人だし



逆に


入れてくれてありがとう、ですな



給仕の若いお兄さんにお茶を出された後でお食事の始まり


最初に白みそのお雑煮、うんめなぁ・・・



あとは見ていただくとして


もう、なにもかもうんめ笑


ごちそうさまでした


京都のお昼としてかなりのおすすめですよ




どうか



昨今の京都の喧噪に、まきこまれませんように



切に願います笑



では





e0181939_14364257.jpg








e0181939_14364221.jpg








e0181939_14364224.jpg







e0181939_14364320.jpg










e0181939_14364291.jpg






これですよ
e0181939_14363444.jpg









e0181939_14363447.jpg








e0181939_14363464.jpg









それを落とすと厄落としになるというしめ縄は、お忙しくてまわらなくなったか、ありませんでした。ちょこっと残念。

e0181939_14363543.jpg






2段のお弁当です
e0181939_14363478.jpg



e0181939_14362420.jpg







e0181939_14362510.jpg







e0181939_14362536.jpg







e0181939_14362593.jpg





お魚もおいしい
e0181939_14362433.jpg



笹にくるまったのが二つ
おすしと
e0181939_14361503.jpg




甘いの爆
e0181939_14361529.jpg







お雑煮とは別にお椀も、霧吹いて。 おぉ、となります

e0181939_14361641.jpg








e0181939_14361697.jpg








e0181939_14361532.jpg










e0181939_14355008.jpg








出るころにはなくなってました
e0181939_14355020.jpg








e0181939_14355037.jpg

X-T1 10-24mm、 XQ1




by kurotokin | 2018-10-31 16:46 | 京都 | Comments(0)
2018年 10月 04日

おひとり様呑みある未遂記 南魚沼 猿倉山ビールバー with さとやベーカリー


ビールバーのくせに 呑めねえっぺがな 怒




そう叫ぶ男衆(おとこしょ)の声が 




田植え後のカエルの大合唱のように




そこら中から聞こえてくる




気がする 笑




余談だが


田舎の人間は息を吸うように毒を吐く 


あ、


怖がらなくてもいいんですよ


そんなの日常だし


対処法としては・・・


流しときゃいいんです 流しときゃ


ほっときゃいいんです


あとくされは ありません


あるいは


『おめえみたいに四六時中呑んでるのがこねえようにするためだっぺがな』


といってやる


さすれば


『そうか、そうかもしんねな』


『そうかも、じゃなくて、そうにきまってるこっつぉ』


がっはっはっ (一同大笑い)


で収まります・・・


(推定73歳以上の方々の会話辞典より)



なんのはなしだったっけ?





猿倉山ビールバー



清酒八海山を造る八海醸造が運営する『魚沼の里』にオープンした、ビール造像所にあるバーであります



ビール醸造所にある・・・



いい響きである・・・


出来立てをいただける、という








なぜ、飲めないか




車でしかいけない
昼しかやってない


簡単にいうとそういうことです。

(何とかすればバスで行けないこともないのですが車の三倍の時間がかかる。しかも本数が極めてすくないので時間が限定される)
※期日限定で送迎バスの出ている日ももあるにはありますが



まぁ社長さんによれば


外に売ってゆくのが本業。ただし、お客さんに商品の質を確かめてもらうのも重要。どうせならゆったりと充実した時間をすごしながら飲んでもらいたい。


バーにお客さんをたくさん入れてそれで儲けよう、とは考えていないということですね


空間もゆったり、時間のながれもゆったり・・・


ものすごい居心地の良さ・・・


なるほど



しかし、このランドスケープ、建物、空間・・・


南魚沼にはみられないような垢抜け方である


この辺りでは自遊人 里山十帖と八海醸造 魚沼の里 特にこの醸造所は双璧と思う


あちらは個の主張を強く感じるし こちらは万人に訴求するそつのなが感じられる・・


猿倉山ビール醸造所の設計は鹿島建設


なるほどねぇ





ここにこんなのがあってありがたい




しっかり稼いででこういうふうに投資してくれる




重要なのはビジョンとセンスだな




じじいにはどちらもありませんけども




では、いつかくるであろう飲んだくれの日にそなえて、本日はエア呑みなり 爆








田んぼの中の一本道・・
e0181939_22215810.jpg

左の山ふもとに進めば・・



e0181939_22215976.jpg


醸造所がまっている・・
e0181939_22215961.jpg



e0181939_22215992.jpg



e0181939_22215041.jpg





スロープにみる心意気
e0181939_22215042.jpg




e0181939_22215088.jpg



e0181939_22215080.jpg





e0181939_22215120.jpg





本日はパンと珈琲也
e0181939_22214292.jpg

正面の
e0181939_22214219.jpg



さとやベーカリーさんの

e0181939_22214314.jpg

e0181939_22214300.jpg





e0181939_22194852.jpg





e0181939_22211402.jpg





e0181939_22194870.jpg





e0181939_22194843.jpg





さぁ
e0181939_22194812.jpg





e0181939_22214246.jpg







e0181939_22193563.jpg






ビールぜよ
e0181939_22193545.jpg






e0181939_22193597.jpg





まずは三種呑み比べだな
e0181939_22180704.jpg






e0181939_22180795.jpg






つまみはシャルキュトリーと
e0181939_22180784.jpg






ポテサラと八色(やいろ)しいたけバター醤油 うまくないわけがない笑
e0181939_22180788.jpg






ゆったりと・・
e0181939_22193575.jpg







e0181939_22193526.jpg







e0181939_22180851.jpg






e0181939_22175642.jpg




遠くに六日町盆地を見下ろしながら・・・
e0181939_22175729.jpg





e0181939_22175764.jpg






e0181939_22175793.jpg




色褪せた板を踏んで進めば



60歩先の山頂で



ビールがじじいを待っている・・・

e0181939_22175740.jpg








雑感:週末とかあるいはイベントだけでもいいから、ディナーかなんかをしてくんねかな。名のあるシェフを招いたりして、そこを目指してあちこちからひとがやってくるような・・・。あと昼はコワーキングなんかで使えたらいいのにと思ったりします。


では


x-T1,10-24mm F4,35mm F1.4




by kurotokin | 2018-10-04 08:45 | グルメ | Comments(0)
2017年 11月 10日

京都 法然院



2016年



晩秋の京都は



法然院へ・・・



音葉を踏みつつ、ほの暗い石畳を進めば



喧騒は彼方に消えてゆく・・・



歩の先には



何か、魂をも感じさせるかのように



茅葺の門が たたずんでいた・・・



その静寂に



心が



研ぎ澄まされてゆく・・・



e0181939_08523928.jpg





e0181939_08523987.jpg



e0181939_08524048.jpg




e0181939_08524015.jpg





e0181939_08524083.jpg




e0181939_08523951.jpg


法然院は哲学の道、南禅寺から歩くと、あと少しで銀閣寺、というところにあります

静かでよいのですが茅葺の門を人なしで撮るのは、なかなかに大変です笑


X-T1




















by kurotokin | 2017-11-10 23:19 | 京都 | Comments(0)
2017年 10月 05日

サッカーですよ

e0181939_20385568.jpg



お久しぶりです


夏がすぎ・・・


あっ


という間に


秋ど真ん中・・・


先日


我が家の3号が所属する中学のサッカー部の試合がありました


三年生が引退をし


残った部員は8人・・・涙


サッカーは11人でやるんだよ・・? 笑


水泳部から助っ人を一人お願いし


合計9人


頑張りました


きっと


油断があったんだと思う


こちらは


とっくのとうに開き直れていて


一人一人がやることをやるだけ・・・


そして


3戦全勝で一位になりました


おめでとー パチパチ


名古屋グランパスエイトの風間八宏監督いわく


数的不利なんてものはない




うーんなるほど、そうかもしれませんね



人数が少ないといっても常に11人対11人でボールを奪い合うわけではない


局面局面では2対2、3対3、4対4の戦いになるんだからそこで負けなければ何とかなる、と3号には言っておりました


寄せは厳しく と いまここでのボールの奪い合いに負けるな と


いやよく頑張りました


思うに、この試合に限ったことではないんですが


県内のクラブチームの強豪校のサッカーを観たこともありますが


なんか、迫力に欠けているようなきがして・・


ボールをもったらまずパスの出しどころをさがす、みたいな


あながなければゴールの右左と延々ボールをまわすとか・・



もっと勝負をしてもいいんじゃないかえ


と思う


今回

相手FWがボールをもっていて、ゴールまでDFは皆無、いわゆるフリーですな、なのになぜわざわざ密集に入ってくる

とか


サイドチェンジして守りの手薄なエリアを攻めれば大チャンスじゃね


とか


まずはゴールだべ


あと思ったのは


人数二人余っているんだから、うちのボールホルダーを3人で囲んじゃえばいいんじゃね、それでも人数は同数なわけで・・


やはりサッカーは頭が大事なのだ


うちは人数少ない分、頭もフル回転させいたんだろうと思う どうすりゃ勝てるんだかと




さて


上位2校が上の試合の出場権を得ました


しかーし

メンバーが一人骨折し(涙)


さらに強い相手とやるのに


8人で


こりゃ、まじめに、だめだな 笑


でも応援してるぜ、頑張れよ


というわけで このへんで


X-T1 10-24mm



e0181939_20390682.jpg



















by kurotokin | 2017-10-05 21:36 | その他 | Comments(0)
2017年 07月 24日

木造家屋の記憶 上越市 高田世界館

まだ暑くなる前


高田に行く機会があった


高田とは高田藩の城下町


長岡藩は、幕府軍側として明治新政府と戦い(落城し、本丸跡には今の長岡駅)、山本五十六の出身地として空襲を受けたりして


古い町の名残はほぼないのとは対照的に


城下町の風情を残す商家、町屋、雁木通り、明治期の旧陸軍師団長官舎などの洋風木造建築などがいまも残る



高田やお隣直江津を含めた地域は謙信公居城春日山城などもありケンミンにとっては(俺だけか?)


一目おくというかなんというか


すこし、違う場所 笑


現在、旧高田市は旧直江津市と合併し上越市である


さて、その高田に


高田世界館という映画館がある


明治44年に芝居小屋として開業した、


現存する日本最古級の映画館

だそうな


いがったてぇ・・・(よかったですよぉ)


では

e0181939_13142967.jpg







e0181939_13142931.jpg







e0181939_13143034.jpg







e0181939_13143017.jpg






e0181939_13143083.jpg






e0181939_13143169.jpg


















e0181939_13143192.jpg












e0181939_13143162.jpg







e0181939_13143267.jpg







e0181939_09514173.jpg







e0181939_13154919.jpg






e0181939_13155046.jpg






e0181939_13155078.jpg


7


e0181939_13155097.jpg






e0181939_13154851.jpg






e0181939_13154889.jpg





e0181939_13154812.jpg






e0181939_13154872.jpg






e0181939_13154923.jpg






e0181939_13161590.jpg





e0181939_13161639.jpg






e0181939_13161689.jpg







e0181939_13161645.jpg






e0181939_13161637.jpg









e0181939_13161779.jpg
X-T1 XF10-24mm



by kurotokin | 2017-07-24 10:01 | 木造家屋 | Comments(0)
2017年 07月 22日

e0181939_11324233.jpg


圏央道が開通して鎌倉、逗子が近くなりました


割と、このあたりの人は(南魚沼のひと)江ノ島やら鎌倉やら大仏さんとか行ったことがない人が多いみたいです・・・


この、海辺の町は


なぜだろう


こころ惹かれるまちである・・


e0181939_11324259.jpg


T-T1 XF10-24mm

逗子市、鎌倉市



by kurotokin | 2017-07-22 11:38 | | Comments(0)
2017年 05月 08日

六日町の桜

GWが終わりましたねぇ


残り雪も山以外には見えなくなり


桜も終わり


でもまだストーブを付ける日が合ったりと・・・


南の人々には(新潟以南)


既に、春という感覚はきっとないのでしょうが


雪国は、まだまだ春ですぜ笑


4月25日 当地は桜が満開でした


でも、なんか、すぐ終わった気がするなぁ


さて、畑に行きますか


仕事が一週間遅れている・・・


肩がいたく、仕事がままならない・・・



そう、それはきっと50肩・・・


むちうって、耕しに行ってまいります・・・


では



e0181939_10381442.jpg





e0181939_10381510.jpg




e0181939_10381543.jpg




e0181939_10381522.jpg


X-T1 10-24mm







by kurotokin | 2017-05-08 10:39 | 田舎の今 | Comments(0)
2017年 04月 08日

ご入学

我が家の2号が無事に高校に合格し

昨日、晴れて高校生になりました・・・

にしても


中学の卒業式は 雪

高校入試も 雪

雪は当然冷たく・・・

高校の入学式は 雨・・・

4月の雨は冷たく・・・


どれも、前後は暖かで、穏やかな、それはいいお天気だったのに・・・


おまえ

持ってるな笑

では

e0181939_10033198.jpg

X-T1 10-24

卒業式の日は式が終わるころいいお天気となりました・・・


by kurotokin | 2017-04-08 10:09 | 子供 | Comments(0)
2017年 03月 13日

さてさて

今日は

元炭水化物大王、こと


我が家の2号の、高校受験の合格発表です


まだ雪が胸の高さまでのこってはいても


降り注ぐ日差しには暑ささえ感じます


年明けの、模試の結果の、あまりのていたらくに


お父さん(私)が有無を言わせず”俺塾”を開始(爆)


さて


どうなりましたか・・・


発表まであと30分


まぁ、なんとも、いやなもんでなぁ・・・


e0181939_13273750.jpg




e0181939_13273726.jpg

e0181939_13281217.jpg


先立つこと10日

3月3日に


中学の卒業式がありました


受験もまだなのに卒業式なんて


進路も決まっていないのに、卒業気分じゃないわっ


それより、なにより


その前後は温かく穏やかなお天気だったのに


卒業式当日は


寒気が入って真冬のごとき雪(笑)


下手したら入学式も雪もある


これだから雪国は、やだわ


では


e0181939_13380688.jpg
3月3日  X-T1 10-24mm



by kurotokin | 2017-03-13 13:39 | 子供 | Comments(0)
2017年 01月 06日

南禅寺 天授庵

11月の終わりに4日ほど京都と大津に滞在していました。


期間中ずっとぐずついた天気で


帰る日にはじめてお日様に会えました


歌舞伎の石川五右衛門で有名な南禅寺山門の眼下に、煙の上がる、塔頭天授庵が


煮炊きでもしてんのかな


などと思っていたら


お日様に照らされて屋根(茅葺にみえましたが)の水分が蒸発してる、と案内のおねいさんに教えてもらいました。めったに観られるものではないんですと


お天気がよくなくて下がり目だったテンションが一気にあがりました


で、あればこそ出会えるものがある


また一つ勉強させていただきました


では



e0181939_11192976.jpg



X-T1 18-55mm f2.8-4

by kurotokin | 2017-01-06 11:20 | 京都 | Comments(0)