人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鉄道 ( 11 ) タグの人気記事


2019年 05月 28日

飯山線夕景





e0181939_13592218.jpg





一昨日、関越道のトンネル車両火災に巻き込まれ、トンネルの入り口で一時間半の足止めをくらいまして


仕事を休まざるを得なくなり、ゆえに高速に乗っている必要もなくなり


下道をとろとろと


途中越後川口駅付近に、ちょうど日の入り前ほどに通りがかりましたので


国道17号すぐ脇、飯山線が信濃川を渡る鉄橋で、撮り鉄をしてまいりました


越後川口着17:59  越後川口発18:24


土手から狙ったら望遠では近すぎて(xc50-230mm)、10-24mmで撮りました


露出を決め、構図を決め、置きピンをきめ、ホワイトバランスを調整し、鉄輪の音に耳をすませ・・


そしたら


ドライブが試し撮りの”シングル”のまんまになっていて


あちゃ


と思いつつ


ぱちゃん、ぱちゃん、と指でその都度押しました・・・


でも、まぁ、何とかなるもんですな笑



この場所、夕日のころはおすすめですよ


前撮った時は2両編成でしたが、一両の方が絵になりますな


(データ:XF10-24mm 10mm付近、ベルビア、iso400 jpg WBオートでシフトR7,B2くらい)

















e0181939_13592614.jpg










e0181939_14001419.jpg

















以下、上越線小出駅



ここは鉄路が川沿いをカーブしながら踏切を渡り駅へと吸い込まれてゆく、上越線に只見線が乗り入れるとても好きな駅








e0181939_14010169.jpg
xc50-230mm



線路はいいですねぇ、なんか心にささる笑




この2本の鉄の棒が上野までつながってんのかぁ・・



という思いが


親父、路鉄だな



線路鉄笑



余談ですが


小湊鉄道の上総牛久駅なんか、もう最高です


では


X-t2


by kurotokin | 2019-05-28 08:54 | 鉄道 | Comments(0)
2015年 10月 02日

物を大切に

e0181939_1623268.jpg



物を大事にしろ






今でもばさにいわれます


耕運機とか もろもろ



使えなくなるぞ






使ったら洗えと


きちんと手入れしろと


・・・


やってるつもりなのですがねぇ せがれとしては・・・


高崎で美術館をでて駐車場へ


すぐ脇に こぢんまりとした上信電鉄の車両基地がありました


撮っていた時は気づかなかった


pcでみてみれば



どれだけ大切に使われてきたのか・・・



大事に大事に という人の思いが伝わります・・・



一生懸命働いた ごつごつしたこの手がいい・・・



ただの鉄の塊が、まるではいきもののように感じられました



地方鉄道は、財政面の事情により



各社の払い下げ車両を手直ししたりして運行している現状があります


富山電鉄には 西武線を秩父まで走っていたレッドアローが


長野電鉄には 小田急ロマンスカーやJR成田エキスプレスが


千葉小湊鉄道にはキハ20が・・・



各社のHPを観てみれば、それらはある意味「顔」として地方鉄道を引っ張っていっているような印象を受けます。いつまでもたくさんの思いをのせて輝きつづけていただきたいですなぁ・・・。


中井精也さんの「小湊鐡道フォトさんぽ」によれば、小湊鉄道では70歳を超える現役機関士さんが50年以上、この機動車を整備しておられるそうだ。この方がいなくては小湊鉄道は走らないと周りのだれもが口をそろえると。なんと、まぁ素敵なお話であります。


e0181939_16325695.jpg




e0181939_16331011.jpg
この字体が味がありすぎてたまりません




e0181939_16332289.jpg




e0181939_16354519.jpg


X-T1

by kurotokin | 2015-10-02 16:35 | 鉄道 | Comments(0)
2015年 09月 22日

そばの花咲く里にて

e0181939_1393271.jpg

飯山線 土市付近


稲刈りもちらほらと見かけるようになりました・・・




EOS 70D 70-200mm F4

by kurotokin | 2015-09-22 13:08 | その他 | Comments(0)
2015年 08月 29日

越乃shukuraレポート

今回は越乃シュクラの詳細レポートを


さて、このイベント列車は3系統あるのですが



我が六日町を通る 湯沢シュクラ は運行日の設定が少なく、日程が合わないため十日町発上越妙高行きの 越乃シュクラ に乗りました。ほくほく線で十日町駅まで行きそこからシュクラに乗車。直江津駅でシュクラを降り 直江津からはまたほくほく線に乗って帰ってくるという、完全乗り鉄、飲み鉄の旅であります。

e0181939_11414023.jpg






e0181939_11414813.jpg
十日町は大地の芸術祭の真っ最中です




e0181939_1142711.jpg





e0181939_11415827.jpg




e0181939_11422033.jpg
力入ってます。主だった駅にはあった気がしますな。六日間町にはなかったケド





e0181939_11423687.jpg






e0181939_11424977.jpg
この列車全席指定の快速列車です。最後尾が展望席でお土産おつまみのつく車両。旅行商品としての発売のみとなってます。(びゅうのパンフレットがあります)で、真ん中がイベント車両、先頭がゆったりめの普通席。


さて、最後尾。この日は途中の越後川口まで貸切でした。なのでせがれもテンション上がりました。結局この車両には我々含め二組しかいないそうでご厚意により自由に使わせてもらいました。ありがとうございました。でも、もったいね(笑)みんなこっちにのればいいのに。先頭の車両は満席でした。






e0181939_1143144.jpg
こちらイベント車両





e0181939_1143228.jpg






e0181939_11433536.jpg







e0181939_11451454.jpg
こちら普通席






e0181939_11452547.jpg
この中におちょこが入っていて飲み比べに使います






e0181939_11453428.jpg







e0181939_11454362.jpg
クーポンが3枚ついてきますので(追加購入可)それを使って2種飲みました(一枚で飲めるもの、3枚必要なもの、それぞれあります)






e0181939_11455517.jpg
途中大地の芸術祭の作品を眺めながら





e0181939_1146978.jpg
ウェルカムドリンクで乾杯






e0181939_11462113.jpg
ジャズを聴きながら





e0181939_1146341.jpg
生ビールで乾杯





e0181939_11464748.jpg








e0181939_1147493.jpg





e0181939_1151738.jpg
このボックスシートが最高です




e0181939_11511717.jpg
信濃川を渡り 越後川口へ




e0181939_1151252.jpg





e0181939_11513563.jpg





e0181939_11514575.jpg





e0181939_11515544.jpg
妙高酒造さんの無料試飲 ここで3杯




e0181939_1152775.jpg





e0181939_11521918.jpg





e0181939_115231100.jpg
子供にはお酒でなくレルヒさんサイダーとお茶がつきます ただおつまみは大人と同じものがでます




e0181939_11524370.jpg




e0181939_1235475.jpg
途中車掌さんがきて記念スタンプを押してくれました 芸が細かいです




e0181939_124312.jpg





e0181939_1241525.jpg
長岡駅着 ここで進行方向が入れ替わります




e0181939_1242482.jpg





e0181939_1243491.jpg




e0181939_1245850.jpg
デザート付




e0181939_1251134.jpg
柏崎駅着




e0181939_1284681.jpg





e0181939_129199.jpg
お誕生日の方がいてバースデーソングで盛り上がっていました




e0181939_1291576.jpg
こちら、おつまみ付きの呑み比べせっと(3種)で呑み鉄を楽しむおつな方


ほどなく青海川駅へ

20分程の停車時間があるのでせがれと波打ち際まで行きました。今夏唯一の海遊び(爆)


e0181939_1252412.jpg





e0181939_12521314.jpg





e0181939_12522484.jpg





e0181939_12523460.jpg





e0181939_12524331.jpg
新潟でトップクラスの人気を誇るゆるキャラ「レルヒさん」です。=日本にスキーを教えてくれたオーストリアの軍人レルヒ少佐




e0181939_12525524.jpg
アイスを食べて・・




e0181939_1253439.jpg
僕らが降りる直江津駅へ到着




e0181939_12531230.jpg






e0181939_12532126.jpg




以上呑んだくれの、とても楽しい旅でした


ボックス席のある車両に人がいなくてもったいない、と思ったのですが、あちこち出歩いて着席時間が思いのほか短いので普通席にすわって楽しむのもいいのかなとおもいました。おつまみはついていないので自分で調達する必要はありますけどね。でも3人以上でボックス席がとれるなら絶対そちらをお勧めします。(3名以上でないとボックス席は取れませんし、一人で二人分の料金を払ったとしても一人では二人掛けの席も取れないようです)


唯一残念だったのは、僕らの乗ったのが午後便(往路便)で売店のおつまみがほとんどなくなってしまっていたことでしょうか。する天(するめのてんぷら)食べたかった・・・


ちなみにこのお酒おつまみ付きの旅の料金は 十日町~直江津間で大人6800円です(子供半額)


さて、この越乃シュクラ。飯山線の、田んぼや民家の横、人の息吹のなかを抜けてゆくのがまた格別で、谷あいをぬけ上越線に入って信濃川とともに進み信越線で日本海を臨みながらの旅でまさに新潟の自然全部を味わっているみたいで最高でした。そういう意味では柳都シュクラや湯沢シュクラよりおすすめかもしれません。まぁ・・・呑んじまえば関係ないか(爆)


では



XQ1

by kurotokin | 2015-08-29 13:29 | | Comments(0)
2015年 08月 24日

せがれと飲み鉄 越乃シュクラ(こしのしゅくら)

e0181939_13555086.jpg
青海川駅にて


夏祭りがおわり・・・



お盆の賑わいがすぎ・・・


明け方に寒さで目を覚まし窓を閉める・・・



秋どすなぁ


ご無沙汰しておりました


8月はじめのある日


せがれ3号と飲み鉄ツアーに


何で俺ー?


ぶーたれるせがれに説明


お兄ちゃんたちは学校とか部活で忙しくて、予定がたてらんないだろ


この飲み鉄ツアー、一人じゃ申し込めないのです


JRびゅうさんお得意のパターンだわさ TYO(新潟発の東京方面のツアー)とかさ


で、一番言いくるめやすくてしかも子供料金のやつといきました(爆)



でも、いってみたら超のりのりでした


越乃ShuKura (こしのしゅくら)


お酒をしこたま飲める!という新潟のイベント列車


いやー大変よろしゅうございました


田園、山、海のこれぞ新潟という車窓を眺めつつ、ジャズの演奏に耳を傾けながら飲む



3時間の旅ですがあっという間



皆様もぜひ





e0181939_13571868.jpg





e0181939_13572616.jpg
お酒のあてつき




e0181939_1358328.jpg
ウェルカムドリンクがついたかと思えば無料試飲もあり(運航日ごとに酒蔵さんがかわります)



e0181939_13581191.jpg





e0181939_13581818.jpg
ついてくるクーポンによる利き酒あり このおちょこはもらえます わたくしお酒のほか列車内カウンターにていれたて生ビールを2杯ほど・・・





e0181939_13582591.jpg
お酒も2本付きます 一本はこの列車オリジナル大吟醸酒 この日は特別に全員にもう一本ついて のまない子供のぶんはお父さんにつけてくれて 計なんと4本





e0181939_13583256.jpg
輝く日本海も絶品のおつまみ








e0181939_1358395.jpg
青海川駅付近




運行区間は3種、新潟から上越妙高間が柳都(りゅうと=新潟市がこうよばれています)シュクラ、飯山線十日町から長岡をとおり上越妙高までゆくのが越乃シュクラ、越後湯沢から上越線を長岡までゆき上越妙高までいくのが湯沢シュクラです






e0181939_13584638.jpg




XQ1

by kurotokin | 2015-08-24 14:20 | | Comments(0)
2014年 08月 19日

只見線夏景

近隣に2本のローカル線が走っている


ひとつは越後川口からわが六日町の西隣十日町をぬけ、長野へとつながる 飯山線


もう一つは北隣、魚沼市小出から会津若松へとつながる 只見線


どちらも豪雪地帯をぬけてゆく・・・


久しぶりに夏らしい空が広がった日


小出から只見線にそって走ってみた・・


沿線に広がる田んぼにも穂がつきはじめ


近づく夏の終わりを感じた・・・


e0181939_13211472.jpg






e0181939_13213794.jpg





e0181939_13211020.jpg






e0181939_13221112.jpg






e0181939_13214417.jpg






e0181939_1329630.jpg






e0181939_1322248.jpg







e0181939_13271999.jpg






e0181939_13221469.jpg






e0181939_13225784.jpg




e0181939_13305078.jpg


現在只見線は何年か前の豪雨災害により一部区間が不通です。全線開通にはなんか、いろいろな障壁があるみたいです・・・。



X-E1 35mm 16-50mm

by kurotokin | 2014-08-19 13:31 | 田舎の今 | Comments(0)
2012年 04月 09日

飯山線 森宮野原ー横倉にて

どうも、ご無沙汰しております


さて、東京からお花見の映像が届く中、たとえばおとといの土曜は一日雪でした


・・・・なかなか、ねぇ


で、まだ雪景色がみられるので3時間ほど外出し、秋山郷へ


ここは新潟県と長野県の県境で大変雪深く、また豊かな自然で日本の秘境100選にも選ばれたりして写真の撮る人の大変多いところです。


去年の3月12日に強い揺れのあった栄村もここだ。


でローカル線をパチリ。


ちょうど付近の駅で上り下りの交換なのでほぼ同時刻に上りと下りの列車が来る。あとは2時間半後位なのでさっさと帰りました。




e0181939_151034100.jpg


e0181939_1593156.jpg



さて、まだ沢山雪があるのはいいことじゃないけど、昨日はコーンを作ってドリブルレース。親父が一番遅いのは言わずもがな、ですな・・。ま、そういう遊びもできたりもします。

e0181939_1554293.jpg




e0181939_1555587.jpg




e0181939_156782.jpg



K-5 18-55WR

by kurotokin | 2012-04-09 15:06 | その他 | Comments(0)
2011年 10月 17日

上越線の旅

先日所用で東京へ


六日町から越後湯沢まで車のことがほとんどなのですが久しぶりに上越線で行きました


鈍行はいいですねぇ・・・


新幹線は単純に移動の乗り物だけど鈍行は“土地”を感じることが出来る


4両編成の内お客は5,6人。親父の車両は0だったので窓全開の、顔出してみたりのやりたい放題。童心に帰って楽しかった。そういえば子供のころ夏場に窓開けてて、顔に水がかかったことがあったけど、あれはトイレから飛んでくる“しっこ”だったんだよなぁ・・・。当時はクーラーも付いてなかったしトイレも「垂れ流し」だったから・・・・


上越線が大動脈だったその昔、大雪となれば夜中と言わずその職の人に召集がかかり大動脈の流れが止まらぬよう守られてきたと、おらばさに聞いたことがあるが、今の、何という体たらく(笑)

駅は草ぼうぼう、車両の錆はそのまんま、ちょっと雪が降ればすぐ止まるし、雪がやんで何日か晴れてても動かないし(笑)ホームの屋根の雪おろしとか何とか。


ま、新幹線と車にその座を奪われた今となっては仕方がないですけども・・・(笑)


e0181939_139114.jpg
e0181939_1392979.jpg
放置プレイのかわいそうな車両。コメリで道具買ってきて、さび磨いて塗っちゃおうか。なーんちって
e0181939_1394527.jpg
この辺の景色は昔と変わらず・・・
e0181939_1395962.jpg
7月末の水害の復旧工事が今だ続く。水害の影響で長らく普通だった上越線の運転が再開したのは8月13日のお盆だった・・
e0181939_13103513.jpg
e0181939_13105111.jpg
e0181939_13111084.jpg
e0181939_1311279.jpg
普段は穏やかな沢が濁流とかした
e0181939_13114639.jpg
e0181939_1312511.jpg
石打駅。スキーの時期にはあふれんばかりの人でごった返したホームも今は見る影もない。スキーの臨時列車にのって石打駅地に到着、しかしもうすでに車内は満杯で石打からはほとんど乗れず!!ホームには乗れない人があふれていた。『あたし指定券もってんのよっ』とさけんでいるおばさんがいたけど『そんなこと言ったって乗れないんだからしょうがないよ』と思ったのを思い出す。ちゃっかり指定席に座ってた人もいただろうが、まじめな親父と今は亡き親父の親父はずーと車両の連結部分(鉄の板の上)にたっていた
e0181939_1312265.jpg
e0181939_13125014.jpg
e0181939_13131574.jpg
e0181939_131354100.jpg
清流を眼下に谷を抜けると湯沢の町が見えてくる。白いのはガーラ湯沢駅
e0181939_13141284.jpg
e0181939_131451100.jpg
越後湯沢駅に到着
e0181939_1315988.jpg
これ、お年寄りだときつですよ、結構重いですよ
e0181939_13152582.jpg
e0181939_13154289.jpg
沿線の駅とうって変わって“力”が入ってる湯沢駅(笑)ここでは昔はもう感じない・・・

F200EXR

by kurotokin | 2011-10-17 13:43 | その他 | Comments(0)
2010年 09月 06日

北陸が越後に

鉄の話

土曜日駅近くの踏切を通ったら、駅に見慣れない列車が停車中、とともに無数の撮り鉄の方たちが・・・。

e0181939_102361.jpg



その情報網に恐れ入る

で、

“あれははこの春に廃止になった寝台特急『北陸』だ”


親父、ちょっと興奮する


e0181939_10342259.jpg




ちょっとまってて、と妻子を車に残ししばし撮影


解説 小学生から撮り鉄の親父、写歴も鉄道から。カメラは親父の親父のキャノネットからフジのポケット、ピッカリコニカ、ペンタのMXへ。そこからしばらくコンパクトが続き(コニカビックミニ、ニコンミニ、フジシルヴィF2.8、コンタックスT3)デジタルはフジF4500,ペンタA20、フジA800をへてF200。


さて、写真を撮ってよく見てみたら


北陸ではなく越後だった・・・



e0181939_1025921.jpg





変わっていたのは名前だけ・・・


大JRにしてはやることが、びんぼー臭いねぇ・・・・


どうでもいい人にはどうでもいい話題・・・。




F200EXR

by kurotokin | 2010-09-06 10:25 | その他 | Comments(0)
2009年 10月 19日

お座敷列車

突然ですがお座敷列車って乗ったことございます?

見たことはあっても乗ったことあるっていう人はなかなかいないんじゃなかろうかと・・・・。

って言ってる本人も当然乗ったことございません。

結構前になりますが、うーん4月か5月だったでしょうか、おらばさが

“カラオケ列車で行くあつみ温泉の旅”

なるものに参加しまして。

ちなみにあつみ温泉は山形県の日本海よりに位置し新潟駅から羽越線特急で約1時間半のところにある古い温泉地であります。

で、このカラオケ列車。どっかのカラオケ教室がお座敷列車貸切で仕立てたらしいんですけどそれだけでは採算が取れないので一般販売もしていたというシロモノ。

当日駅までおらばさを車で送りついでに、鉄男の血が騒ぎ写真を撮ったのでございます。

e0181939_1494691.jpg
FinePixA800

親父は小学生の頃鉄道好きで写真を始めるきっかけにもなっとります。今もたまに血が騒ぐことが・・・。あの頃は楽しかったなあ。カラフルな“ヘッドマーク”をつけた特急がいっぱい走ってて。写真撮り出したのもちょうど絵入りのマークに変わる頃でございました。

ま、昔の話はおいといて

e0181939_14114543.jpg
FinePixA800

せせらぎ号とな。うーんピンクが美しい

e0181939_14123640.jpg
FinePixA800

お座敷列車ってグリーン車なんだあ。と思いつつ

“一般車両に一両だけ組み込まれることはないんだからグリーンマークいらねえんじゃねえの?”

と思ってみたりする。ま、どうでもいいか。

e0181939_14155817.jpg
FinePixA800

内部です。おらばさ曰く、掘りごたつ式になってて足は落ろせるそうな。

e0181939_1418446.jpg
FinePixA800

サロンみたいなスペースもありました。


いいっすね、一度は乗ってみたい。飲んだくれて寝ながら旅したい。カラオケついてるし。これで風呂がついてりゃ最高だ。走る展望風呂。当然外からは見えないガラスで造っていただいて。

展望風呂に入浴中の電車が通勤客のいるホームにすべりこむ・・・。

うひゃー、外から見えないっていっても酒飲んでなきゃはいれませんな、こりゃ・・・・・。



また、くだらない想像をしてしまいました・・・・。

by kurotokin | 2009-10-19 12:11 | その他 | Comments(0)