人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

タグ:南魚沼観光 ( 48 ) タグの人気記事


2018年 12月 02日

麺処 清水 じ様の一人飯

e0181939_10304268.jpg





清流を水草が泳ぐ・・・


塩煮干しのスープの中を、麺が泳ぐ


麺処清水・・・


潔く一切をそぎ落とした


清廉なラーメン


たべながら


何なのだ


と思う笑


少なくとも


今まで食してきたラーメンとはベクトルが極端に違いますな笑


味濃く、しょっぱくて、こてこてで、ラーメン食ってるぜぇ、というのとは笑


水そばのらーめん版か?


そんな思いがあたまに浮かぶ笑


なんか、こころとからだが洗われるようなかんじ?


背筋を伸ばして食べなきゃダメなんじゃないか?



禅僧のためのらーめん?笑



食べながらいろいろ頭に浮かぶ笑



麺は博多とんこつラーメンをもっと太くして弾力を持たせた、といえばイメージしやすいでしょうか



こういうビジュアルでも、くっついていない麺



さっぱりでありながら、絶妙なバランスで肉肉しさをまとうチャーシューなど



考えぬかれてますなぁと思う



こころ清くおいしくいただきました。


ごちそうさまでした


さて、親父


近くのかっぱ寿司で2次会爆


だって、足りなかったんだすけ笑


では

e0181939_10304206.jpg




e0181939_10304233.jpg
麺処清水 南魚沼

x-E1 XF35mm F1.4




by kurotokin | 2018-12-02 10:42 | グルメ | Comments(0)
2018年 10月 04日

おひとり様呑みある未遂記 南魚沼 猿倉山ビールバー with さとやベーカリー


ビールバーのくせに 呑めねえっぺがな 怒




そう叫ぶ男衆(おとこしょ)の声が 




田植え後のカエルの大合唱のように




そこら中から聞こえてくる




気がする 笑




余談だが


田舎の人間は息を吸うように毒を吐く 


あ、


怖がらなくてもいいんですよ


そんなの日常だし


対処法としては・・・


流しときゃいいんです 流しときゃ


ほっときゃいいんです


あとくされは ありません


あるいは


『おめえみたいに四六時中呑んでるのがこねえようにするためだっぺがな』


といってやる


さすれば


『そうか、そうかもしんねな』


『そうかも、じゃなくて、そうにきまってるこっつぉ』


がっはっはっ (一同大笑い)


で収まります・・・


(推定73歳以上の方々の会話辞典より)



なんのはなしだったっけ?





猿倉山ビールバー



清酒八海山を造る八海醸造が運営する『魚沼の里』にオープンした、ビール造像所にあるバーであります



ビール醸造所にある・・・



いい響きである・・・


出来立てをいただける、という








なぜ、飲めないか




車でしかいけない
昼しかやってない


簡単にいうとそういうことです。

(何とかすればバスで行けないこともないのですが車の三倍の時間がかかる。しかも本数が極めてすくないので時間が限定される)
※期日限定で送迎バスの出ている日ももあるにはありますが



まぁ社長さんによれば


外に売ってゆくのが本業。ただし、お客さんに商品の質を確かめてもらうのも重要。どうせならゆったりと充実した時間をすごしながら飲んでもらいたい。


バーにお客さんをたくさん入れてそれで儲けよう、とは考えていないということですね


空間もゆったり、時間のながれもゆったり・・・


ものすごい居心地の良さ・・・


なるほど



しかし、このランドスケープ、建物、空間・・・


南魚沼にはみられないような垢抜け方である


この辺りでは自遊人 里山十帖と八海醸造 魚沼の里 特にこの醸造所は双璧と思う


あちらは個の主張を強く感じるし こちらは万人に訴求するそつのなが感じられる・・


猿倉山ビール醸造所の設計は鹿島建設


なるほどねぇ





ここにこんなのがあってありがたい




しっかり稼いででこういうふうに投資してくれる




重要なのはビジョンとセンスだな




じじいにはどちらもありませんけども




では、いつかくるであろう飲んだくれの日にそなえて、本日はエア呑みなり 爆








田んぼの中の一本道・・
e0181939_22215810.jpg

左の山ふもとに進めば・・



e0181939_22215976.jpg


醸造所がまっている・・
e0181939_22215961.jpg



e0181939_22215992.jpg



e0181939_22215041.jpg





スロープにみる心意気
e0181939_22215042.jpg




e0181939_22215088.jpg



e0181939_22215080.jpg





e0181939_22215120.jpg





本日はパンと珈琲也
e0181939_22214292.jpg

正面の
e0181939_22214219.jpg



さとやベーカリーさんの

e0181939_22214314.jpg

e0181939_22214300.jpg





e0181939_22194852.jpg





e0181939_22211402.jpg





e0181939_22194870.jpg





e0181939_22194843.jpg





さぁ
e0181939_22194812.jpg





e0181939_22214246.jpg







e0181939_22193563.jpg






ビールぜよ
e0181939_22193545.jpg






e0181939_22193597.jpg





まずは三種呑み比べだな
e0181939_22180704.jpg






e0181939_22180795.jpg






つまみはシャルキュトリーと
e0181939_22180784.jpg






ポテサラと八色(やいろ)しいたけバター醤油 うまくないわけがない笑
e0181939_22180788.jpg






ゆったりと・・
e0181939_22193575.jpg







e0181939_22193526.jpg







e0181939_22180851.jpg






e0181939_22175642.jpg




遠くに六日町盆地を見下ろしながら・・・
e0181939_22175729.jpg





e0181939_22175764.jpg






e0181939_22175793.jpg




色褪せた板を踏んで進めば



60歩先の山頂で



ビールがじじいを待っている・・・

e0181939_22175740.jpg








雑感:週末とかあるいはイベントだけでもいいから、ディナーかなんかをしてくんねかな。名のあるシェフを招いたりして、そこを目指してあちこちからひとがやってくるような・・・。あと昼はコワーキングなんかで使えたらいいのにと思ったりします。


では


x-T1,10-24mm F4,35mm F1.4




by kurotokin | 2018-10-04 08:45 | グルメ | Comments(0)
2017年 04月 12日

おじさんのおひとりさま飲みある記 六日町 焼き鳥ひじり

ここは


開店してから2年がたとうかという、親父行きつけのお店


最近はそのうまさに、さらに磨きがかかった感があります


思うに、全力で焼きに注力できる環境が整った、というところなんでしょうな、きっと


クラフトビール、焼酎、日本酒、ワイン・・。お酒たちも、何度か訪れても飽きさせないだけの十分な品数がバランスよくそろう。


だいたいワインをいただきますが、ありがたいのがオンメニューのほとんどがグラスでいただけること。なかなかありませんて。これだけ気前のいい店は。



グラスのスパークリングにレバーパテを、アルゼンチンのマルベックに『はつもと』を。これ、絶品の組み合わせ笑。うかがったら絶対に外せない笑 あと手羽もうまいねぇ・・・。


こちら、一人だけではなく家族でも出かけます。3月、次男の高校合格時にも行きました。
電話をしたら、席が空くのは夜九時以降と言われたものの、遅くてもいいから『ひじりにいきたい』と次男がいいまして。子供にとってもここの旨さは絶対なのでありました


さて、こちらはバードランドさんの流れをくむお店。ご主人は新橋で修行されたとのこと。酔っ払いの聖地でもまれていただけあって、客あしらいにもさすがの安定感がある。きっぷがいいのもいいですな。爽やかな威勢の良さ笑。結構馬がが合う、と親父は思っています。あちらはどうかは知らんけど笑




さてさて、今日あたり、また行っちゃいますかなぁ・・・



では
e0181939_14065513.jpg


e0181939_14065713.jpg
      量もたっぷりの、この泡が

      ふくよかさをはらんだその味と、やさしい泡で・・・


e0181939_14071449.jpg
      レバーパテによくあいます



e0181939_14065882.jpg





e0181939_14071490.jpg






e0181939_14071435.jpg






e0181939_14065674.jpg
  
      食いかけの(失礼)手羽・・・・





e0181939_14065690.jpg
つくねもふわふわだこて・・・




e0181939_14065735.jpg







e0181939_14071344.jpg
       はつもと
e0181939_14065625.jpg
      はつもといくなら




e0181939_14065601.jpg
マルベックはかかせない





e0181939_14071581.jpg
『はつもと』とはレバーとハツ(心臓)のあいだ、10羽で一串ですってよ




     はつもとには





     マルベック(爆)
e0181939_14071587.jpg





e0181939_14065703.jpg






e0181939_14065819.jpg
      ユーミン風に・・・



ごちそうさまでした

XQ1





by kurotokin | 2017-04-12 15:40 | グルメ | Comments(0)
2015年 09月 23日

光の記憶

六日町のお隣、旧大和町浦佐にある池田記念美術館


ここで「光の記憶」という展覧会が開かれています


明治、大正、昭和の、地域の映像の記録です


一般の方が撮った、ありのままの人々の姿や暮らしの様子を観ることができます。なんと六日町のお医者さんが撮影した昭和11年の大雪の記録映画フィルムも上映されるという・・。よくも残っていたもんですなぁ、大変なお宝だ。


8月に長岡であった濱谷浩写真展「人間とは何か、日本人とは何か」にはゆけなかったので(涙)こちらはなんとしても行かねば。長岡より近いし。


開催は10月6日までです。



さて、9月の頭に高崎市美術館に行ってまいりました。


「鉄道とアートの旅」を観に。


お目当ては中井精也さんの写真展だったのですが・・・。


いやいや すみません あなどってました ものすごくよかったです 全部が。


美術館の敷地内には民家も!(昭和30年代の和洋折衷住宅)民家好きにはたまらない・・(笑)


展示は ですね 大人も入って滑って遊べるダンボールアートがあったり、鉛筆や墨のスケッチに同じ場所で撮影した映像を重ねたヤマガミユキヒロさんの「キャンバス・プロジェクト」などなど


いや、これ、すごく面白いです。何もない白黒のスケッチにだんだんと色がついてゆき一日の時間の経過とともに表情がかわってゆく・・。ずーと観ててもあきません。


中井さんのプリント作品ははじめて観ましたが、いいですねぇ、やはり。心が温かくなります。涙腺弱くなってるから涙でそうですわ。ヒーリング効果抜群ですな。ほんと素敵。


驚くのは中井さんの作品が撮影オーケー!なこと。
3階はだめですが、1,2階は撮影していだいて大丈夫ですと。中井さんのは3階ね、と思いつつ2階にいったら作品があるのですよ・・??

ききましたコッツォ


写真撮ってもいいんですか???

って

お気に入りのがあったらどうぞ

って もう なんという太っ腹。


たくさん撮らせていただきました(笑)


中井さんは撮影データや場所テクニックなど惜しげもなく公開してくださいます。きっと、こんな写真が撮りたいなぁという人を応援してくれてるんだろうなと感じます。そういうお人柄が作品にも表れてますよね。なんともまなざしが優しい・・・。


普段は写真展なんぞいかないだろうなぁ(失礼)と思われるような、近所で井戸端会議しているようなおばあちゃんがお二人で、なんやかんやいいながら写真をみている光景もみうけられました・・。少し遠いけど行ってよかったです。


会期は9月27日までです ぜひ皆様も



e0181939_13201617.jpg



e0181939_1320359.jpg

光の記憶

e0181939_1320521.jpg

人間とは何か、日本人とは何か



e0181939_13211110.jpg

鉄道とアートの旅

by kurotokin | 2015-09-23 12:05 | その他 | Comments(0)
2015年 07月 05日

坂戸山山開き 百八灯 2015

e0181939_1027268.jpg

 
6月30日は山開き


せがれ2号(中2)と登ってまいりました


一年3カ月ぶりです



百八灯まつりということで



尾根づたいの登山道にはローソクが



一本5000円(検証はしておりません爆)で奉納してもらうそうです



もちろん奉納者さんの名前入り


で、ボランティアの人がそれを担いで登って、点火、撤収まで、するんですと


いや、ご苦労様です、頭が下がります。。。


さて、夜に登ったのは初めて


いいもんですなぁ。。


街の灯りが大変きれい!!


山の上まで、7月17.18日にある鎮守様のお祭りの、祭囃子の練習の太鼓と笛の音が聞こえる・・・


また機会があったら夜、登ろう




e0181939_10274565.jpg





e0181939_10275122.jpg


まず、お薬師さんにお参りしてから登ります  もちろん帰ってきたらお礼まいりも忘れちゃなりません


e0181939_1027587.jpg





e0181939_1028542.jpg


道中祠や石仏がたくさんあります こちらはお稲荷様 こちらもお参りしながら登ります




e0181939_10281275.jpg





e0181939_10282248.jpg





e0181939_10283530.jpg





e0181939_10284316.jpg




e0181939_1028536.jpg

祝山頂着




e0181939_1029213.jpg
山頂には富士権現様が鎮座されています おこもり といってお堂内で朝を迎える方もいらっしゃいます




e0181939_10292353.jpg




e0181939_10293433.jpg

結構な人でございました



e0181939_10295382.jpg




e0181939_1030252.jpg

山はみなさんすがすがしく、挨拶を交わしながら登ってゆくのですが


なんせ、この日は山開きとあって登る方がそりゃたくさんで



こんばんはー、こんばんはーこんばんはー、こんばんはー



って、


登るのだけで、すでに死にそうなのに



まじめに死ぬかと思いました(爆)



あれが一番つらかったな、



さて、我々二人、超軽装ででかけまして少々反省


というのも


皆さん懐中電灯を持参されてたり、頭にライトをつけてたり


われらは


ローソクついてんだから明るいべ


と出かけたものの、そもそも出発時間が遅かったので下山中にろうそくが燃えつきるところがではじめ


もう


見えません(笑)


幸い、うっすらと月がでていたのでそれを頼りに、あとの足取りは勘(爆)


この辺が地面かな?という・・


完全にろうそくの灯りが消える前に、と、底の薄い靴で急いだので


また、腰が・・・


では


e0181939_10301183.jpg




e0181939_1030198.jpg



XQ1

by kurotokin | 2015-07-05 11:09 | 田舎の今 | Comments(0)
2014年 08月 08日

川へGO!

昨日も書きましたが


川へ行きました。今夏初、と思ったら親父だけみたいです。中学生だけで行ってたみたい。近所の川へは。


この越後湯沢の川は皆今夏初。


回転したりバク転したり(失敗して頭から入水笑)


豪快でたくましくて、みていて楽しいです。


きっぷがいいですな(笑)


歓声があがることも。


なにかでみた郡上八幡・吉田川の飛び込みに比べればかわいいもんですけど。

e0181939_10483878.jpg




e0181939_10485192.jpg




e0181939_10505917.jpg




e0181939_10505287.jpg
おぼれてるわけじゃありません(笑)


e0181939_10504552.jpg




e0181939_1050884.jpg


e0181939_10501486.jpg




e0181939_10503660.jpg



e0181939_10502623.jpg





e0181939_10495860.jpg



e0181939_10495262.jpg




e0181939_10494087.jpg




e0181939_10494677.jpg





e0181939_10493257.jpg




e0181939_10492478.jpg




e0181939_104992.jpg




e0181939_10491699.jpg




e0181939_104914.jpg


X-E1 XC16-50mm

by kurotokin | 2014-08-08 10:52 | 田舎の今 | Comments(0)
2014年 07月 17日

DAIGO見参

お祭が始まりました


小学校が午前中放課なのにひとり居残りで帰ってこないおばか一名。



子供神輿が出発しちゃうぞ


徒歩2分の学校まで見に行くかか


お神輿にちょっと遅れたけどなんとか合流


めでたしめでたしって


我が家のおばかもおばかだけど


おまつりで午前放課なんだから、居残りはかんべんして(笑)


で、daigo様見参。


皆さんも御見物にどうぞ。連休ですしね。


では

e0181939_16153485.jpg


by kurotokin | 2014-07-17 16:15 | 田舎の今 | Comments(0)
2014年 07月 02日

夏がやってくる

こんばんは


7月1日、といえば山開き


わが六日町にそびえる坂戸山も山開きでした


前日の30日夜から山を登る人が わんさ


山頂に富士権現様というお社がありおこもり(泊って夜を明かす)人もいるそうな


で、この薬師尾根に百八つのろうそくがともりました。


よいですなぁ・・・


来年は登ろうっと



って毎年言ってるような(爆)


毎回忘れっちまうんだな、これが(爆)



そして、おらが鎮守様では17日、18日に行われるお祭り(八坂神社なおでつまりは祇園祭りでしょうねぇ)のお囃子の練習が・・・


風流ですねぇ・・・


子供が小さいころはせがまれてよく見学させてもらいました


今はオヤジ一人でご挨拶に・・


とおもったら捕まった(笑)


でも、こういうのが楽しいんですよねぇ。


さぁ、夏がきますよぉ


では

e0181939_2149226.jpg




e0181939_2149105.jpg




e0181939_21492021.jpg




e0181939_2150739.jpg




e0181939_21502028.jpg

鎮守様からみる坂戸山百八灯












e0181939_21502823.jpg





e0181939_21503640.jpg




e0181939_21504541.jpg



e0181939_21505582.jpg




e0181939_2151386.jpg

以上 X-E1


e0181939_2151477.jpg



追記

6月28日放送のテレビをみました

こっぱずかしくて見れたもんじゃありませんでしたが、みました(爆)

おらってばあっけだかや(わたしってあんなかんじなの?)

人様からみられている自分がいやとうほどわかりました(笑)

by kurotokin | 2014-07-02 21:52 | 田舎の今 | Comments(0)
2014年 06月 17日

おばよん親父のおひとり様食べ歩き 十日町ハチカフェ~絵本と木の実の美術館~

ひとつやぁまこし♪


ふたつやぁまこし♪


おやじがぁああ ふぅーらふらぁああ♪


(作詞作曲(途中から) 佐村河内 雪国親父)


本当は海にいくつもりだった


思いつめたら海だ


でも


東尋坊は遠すぎて



柏崎の海カフェに行くつもりだった



の、に



なんだかんだ、自由な時間はやってきませんなぁ・・



ちなみに


のに がでるとぐちになるんだなぁ


とは、かの、あいだみつを先生の名言だ


そんでもって、じゃなくてそんなことはおいといて(爆)


近場、山を一つ半こえた、というかふたつめの山の途中にあるハチカフェさんへ


いい!


ここは旧真田小学校のできた美術館併設のカフェであります


ちからたろうの作者 田島征三氏によって小さな美術館になったという・・


空っぽになった校舎を舞台に、最後の在校生と住み着いたオバケの物語が校舎いっぱいに広がる・・・


なんかですね、映画『学校の怪談』の世界みたいなかんじでね、好きです(笑)人によっては怖く感じるかも知れませんがね。


で、校長室がカフェになっています。うーん、なんともすがすがしい。とっても、やさしい感じがします。自然に囲まれているそのロケーションもあいまってなんとも穏やかな空気感です。ずーーっといたいですなぁ・・・。


どうしてこういうところは働いてる人まで穏やかなのだろう



親父もこういうところで



日々を紡いでゆきたいなぁ・・・



今回、枚数おおいですよぉ(笑)


e0181939_19343164.jpg




e0181939_19343576.jpg




e0181939_19345061.jpg




e0181939_19345343.jpg




e0181939_1935686.jpg




e0181939_1935944.jpg




e0181939_19352427.jpg




e0181939_19352887.jpg





e0181939_19355571.jpg
生徒




e0181939_1936461.jpg





e0181939_19361871.jpg





e0181939_19363497.jpg






e0181939_20505168.jpg





e0181939_20511593.jpg





e0181939_2057534.jpg





e0181939_2111449.jpg




e0181939_23243012.jpg




e0181939_20583763.jpg




e0181939_20584763.jpg




e0181939_2058558.jpg




e0181939_2059649.jpg






e0181939_2151948.jpg





e0181939_2151576.jpg





e0181939_2153352.jpg







e0181939_215308.jpg





e0181939_2171812.jpg





e0181939_2154812.jpg





e0181939_2154831.jpg





e0181939_216874.jpg





e0181939_2175032.jpg





e0181939_2175666.jpg




e0181939_2265677.jpg




e0181939_219158.jpg






e0181939_219982.jpg
スペイン風炊き込みごはん“アロス”




e0181939_2191840.jpg





e0181939_2193827.jpg





e0181939_21461894.jpg





e0181939_21501475.jpg
老眼鏡なり(爆)




e0181939_21504459.jpg






e0181939_21465652.jpg





e0181939_21473857.jpg






e0181939_21471416.jpg





e0181939_21475682.jpg






e0181939_21473377.jpg





e0181939_2151270.jpg





e0181939_21504690.jpg





e0181939_2243860.jpg




e0181939_2241493.jpg




e0181939_21514189.jpg



商業ベースの(多分)和島トゥールモンドに比べ、外観などはあまりにそのまま過ぎますが、その 素 な感じがものすごくいい味。あっちはばっちり抜け目なく、こちらは抜け目だらけでゆるゆるな感じ(失礼)でもそこがいいんですよねぇ。まぁ、こればっかりはそれぞれ感じ方が違うんだろうな、という気はしますけれど。是非、都会にお住まいの人に来てていただきたいなぁと思いました。


今回絵本の原画展をしていて入館料700円かかりました。(通常は500円らしい)初めて、という人には問題ないかも知れませんが、カフェを日常的に使いたい!というときにこの入館料をどうとらえるか。入館料無しにカフェ利用だけってできるんかな?確かめなかったけど。足しげく通いたい!!んだけどなぁ、入館料かからなかったらいいなぁ・・・。とはいえ、とても素敵なカフェでした。ありがとうございました。



そ、れ、と


ちょうどBSジャパンの取材がきていて。親父も話を聞かれました。カットされていなければおっさんが見られると思いますので、興味のある方はどうぞ。といっても、ブログの読者さんの数から考えて5人ぐらいでしょうか(爆)6月28日(土)朝9時半放送だそうです。


では


X-E1  35mm

by kurotokin | 2014-06-17 21:58 | グルメ | Comments(1)
2014年 01月 08日

八坂神社春祭り 奇祭 婿の胴上げ

一月六日は鎮守様八坂神社の春祭り 婿の胴上げであります


超手っ取り早くいうと



去年結婚した新郎を鎮守様で胴上げし、一人前の町内の一員になったとお祝いする行事であります



400年以上の歴史をもつといわれています



こういうおまつりは、いいですねぇ



テレビ局も2局取材にきていまして


1社はNT21(TV朝日系列の新潟ローカル局) 1月10日の午後6時15分ころに放送があるそうで、もう1社はテレビ東京、でかい犬連れて。いつ放送かは、知りません(笑)なんか昨日も町の中うろちょろしてたなぁ。ご苦労様です。


e0181939_2341089.jpg





e0181939_2345027.jpg





e0181939_235381.jpg






e0181939_2353779.jpg





e0181939_2352456.jpg






e0181939_2362465.jpg





e0181939_2362079.jpg





e0181939_237419.jpg





e0181939_2374586.jpg





e0181939_2373216.jpg





e0181939_2383697.jpg





e0181939_2383081.jpg




e0181939_2391868.jpg





e0181939_2394171.jpg





e0181939_239518.jpg






e0181939_2310261.jpg





e0181939_23101220.jpg




e0181939_23102248.jpg




e0181939_23103172.jpg




e0181939_23104039.jpg

消防団のしょ(衆)もご苦労様でした



X-E1 35mm 1.4

by kurotokin | 2014-01-08 23:30 | 田舎の今 | Comments(0)