人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

タグ:つぶやき ( 193 ) タグの人気記事


2016年 09月 26日

昨日のような

e0181939_177795.jpg





こんにちは


連日にぎやかだった川も寂しくなりました


もうお彼岸も過ぎているのだから、当たり前なのでしょうが


なぜか、つい最近なような気がします。


子どもが大きくなってきて、ふと振り返ったときに


夏の思い出が多いからでしょうか


それとも


にぎやかな光景を観目にするからでしょうか


やっぱり、夏は特別な気がします。


そんな季節が、今年も過ぎてゆきました。


そして、夏がすぎて一気に寂しくなったのが


親父の頭髪(爆)


来年の夏には斉藤さんだな


まぁ高校生の時からは覚悟はできておりました


いま、おらかかやせがれに


髪の毛のある顔はそろそろ見納めだからよーく見とけ


といってます


触らせたり(爆)


でも、ですね・・


どーでもいーみたい


本人としては


お世話になったひとに最後に挨拶でもしといたほうがいいんじゃないか?


くらいに思ったりしますが・・・


あまりに風貌がかわったあとにお会いして、気を使わせるのが忍びない(爆)


さて・・・


スキンヘッドにでもするべか


寒いけど



x-T1 新潟県湯沢町 いつもの川にて

by kurotokin | 2016-09-26 17:25 | その他 | Comments(0)
2016年 06月 15日

訃報

昨日の朝


お友達のナヴィンさんからメールが入る・・・


"政五郎そば”の親父さんが亡くなったと・・



ま、ま、まじかー


・・・・


まるで親戚のおじさんが亡くなったかのような喪失感・・・


過去のブログを見ながら思いをはせる・・


思えば


あそこには



そばを食べに行っていたんじゃないんだなぁ・・・



あのおうちに、遊びに行っていたんだなぁ・・・



ソバ畑の真ん中で笑顔でたたずむご夫婦の写真が目に浮かぶ



仲の良いご夫婦だったと思う


屈託のない、子どのような笑顔のご主人だった


自分のそばを食べに来てくれるのが嬉しくてしょうがない、のが全身から伝わってくるご主人だった・・・


お客がいても、おばちゃんたちをふくめたおなじみさんと下ネタを繰り出すご主人だった・・・



”髪切った?”と聞くだけでセクハラになる、世知辛い世の中であれだけ”ド・ストレートでありながら”、いやらしさのかけらもない、おおらかでからっとした下ネタは・・見たこともないし、これからもみられないだろう・・・(笑)


農村地区では、床の間に男性性器をかたどったものが飾ってあるおうちがいまもある。昔は田んぼに立てた。42の厄除けではご神体にみたててお祓いをすることもある。子孫繁栄、五穀豊穣、豊作の象徴であり、ある意味大変神聖なものであり、大変ありがたいものでもあった。その行為を含め、口に出すことを忌み嫌うものではない・・。


そんなことまで思わせてくれるご主人だった・・



ナヴィンさによると




”もう蕎麦もやらないようです”



とのこと




きっと、そうなのでしょう。



業ではないですからね。代々受け継いでゆく”家業”では・・


政五郎氏が自分のそばをふるまいたくて始めた店だから・・


でも、古希を迎えてから自分のやりたいことをやって人生を終える。あっぱれ、と思う。なにより、それを奥さんがささえ、家族がささえる。家族の支え、というと大げさかなのかもしれませんが、でも、ふつうは嫌でしょう?自分ちがまんま店になるって。それをさせてくれる家族の温かさを感じます。そういうご家族の温かみが、あえてお店とはいいません、あの”おうち”の居心地の良さだったんだろうなぁ、と思います。素敵なお人柄があふれ出ていました。


政五郎さん、幸せでしたね。天国でまた、大好きなおそばを打ってくださいね。ごちそうさまでした。おそば、美味しかったですよ。




謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。




e0181939_123367.jpg




XQ1



いてもたってもいられず、政五郎さんに足が向きました・・・




田植えの終わった田んぼの向こうに、そのおうちは静かにたたずんでいた・・



鮮やかな赤にぬりかえられたブリキのカバーがやけに印象的だった・・



まだ日が浅いようで



玄関に塔婆がたっていた・・・



軽く頭をさげた・・・



XQ1






追伸:話を聞いたおらかも”アチャー、もっと言っておけばよかったー”と声をあげました。くだんの下ネタの時も”客(自分らのこと)いるし”といいながら笑ってました。ほんとに親戚みたいな感じに思っていました、勝手に。あれだけ包み隠さず”素”を出してくれるのは親戚くらいなもんでしょう。だからだと思います、きっと。


では



過去の政五郎さんの記事は”食べある記飲みある記地元”のタグからどうぞ。

by kurotokin | 2016-06-15 12:15 | その他 | Comments(0)
2016年 04月 21日

卒業の春

e0181939_9424873.jpg


この春


我が家のとんちんかん3号が小学校を卒業しました


兄1号は進学のため上京


毎日毎日、朝から大きな声が飛び交い、おそらくご近所でも評判の騒々しさだったであろう我が家も


めっきり静かになりました・・・


これから


どんどん年をとってゆき


全身全霊で、時には童心に帰り切って子供と向き合っていた日々を


穏やかに振り返る暮らしになってゆくのでしょう・・


親父としては、奴らの子供時代に、満足いく向き合い方ができたような気がします。


もちろん、子供が父親に満足していたかは、そりゃ、また、別の話でございますな。


たのしい思い出をありがとう。


では


XQ1

by kurotokin | 2016-04-21 10:01 | 子供 | Comments(0)
2016年 04月 09日

世界一美しいスタバ とな

昨日の夜


仕事帰りの山道で


たぬきをひきそうになりました・・・


明けましておめでとうございます(爆)


今年もよろしくお願いします


最後に書いたのが4か月前・・


冬を飛び越えて春になりました


冬といえば


今年は雪がこの20年で最少の量で


雪にやられることはありませんでしたが


我が家の一大転機につき


大忙しで


ブログに脳みそが向かいませんでした・・・


さて、先日、勤め先の慰安旅行で富山の環水公園に立ち寄りました


世界一美しいスタバがあるという・・



お天気も良く、桜も満開で・・・


癒されますなぁ・・・


これが、世界一のスタバか・・


まぁ・・・


スタバだな(爆)



てなわけで



今年も、じ様(おじいちゃん)の素の叫びにおつきあいください


では



e0181939_94235.jpg








e0181939_941214.jpg








e0181939_942885.jpg









e0181939_941996.jpg











e0181939_944675.jpg









e0181939_943638.jpg


XQ1

by kurotokin | 2016-04-09 09:15 | | Comments(0)
2015年 10月 08日

ばさ 叫ぶ

e0181939_15312956.jpg



西日が優しい季節になってまいりました・・・



簾を片付けました



京都では一年中簾をかけてるようなイメージがあるのですが




もう夏が過ぎたんだから、片づけろ



とばさに言われます





さて、北海道は大荒れのようで



遠くで、雪になるかも・・・というテレビの声が



それを聴いて叫び声をあげてる年寄りが一名・・



ひゃーっ   



って



とにかく、冬がきますねぇ



毎年叫んでんじゃねか、あの人



冬を告げる年寄り



我が家の風物詩だな、ありゃ



でもね、そんなもんですよ


雪国の人は 雪が好きじゃありませんな、きっと



あーおっかないおっかない


冬と雪が(笑)


では

by kurotokin | 2015-10-08 15:45 | 田舎の今 | Comments(0)
2015年 07月 15日

道端の女神さま

e0181939_950042.jpg



松籟閣さんの前を走る道路


ちょうど門のむかいあたりに


神様たちがおられました


道祖神さまやら二十三夜様などなど


お不動さんもおられたかも



その神様のお世話をするおばぁさまたち



なんか優しげなおーらがでていてつい撮ってしまいました



神様もきれいにしてあげなくちゃね



とでも言ってるような優しい空気を・・・



松籟閣さんの見学を終えた後




再びその前を通る・・・



とーっても綺麗な神様たちが




すごーく輝いていて、すごーく嬉しそうにしているように見えました



くさった心が洗われました(爆)




ありがとうございました




ありゃ きっと 女神さまだな(笑)




では


e0181939_9502154.jpg




XQ1

by kurotokin | 2015-07-15 09:53 | その他 | Comments(0)
2015年 07月 09日

新車

車を買いました


わたくしと同じく



満身創痍だったマツダMPVからホンダヴェゼルに



冬の凍てつく夜中に



凍りついたスライドドアを開けようと、力いっぱいノブを引っ張ったら



コワレチャッタ(爆)





さびさびで朽ちはじめてたり



フロントバンパーはナイロンの紐でとめてたり・・・



ノブがあるつもりで引っ張ったら、あるはずのものがなくてずっこける



ということも何度か(爆)



忘れが激しいもので・・・



いたずらで椅子を引っ張られる、みたいな



いや


よく頑張ってくれました


今年で車検、計11年16万2千キロ


思えば


3号が生まれて、我が家が形になってからですから


思いがいっぱいつまっています


もう家族全員がそろって移動することもなく


7人乗り2300CCから5人乗り1500CCへ・・・


今年は楽しかった小学校の運動会も最後をむかえ


ある種、子育ても終わったなと感慨にふけっています(おわってないけど)


さて、


新しい車


すごいです



スイッチ系統が電気式=ボタンになってて、もう、ボンドカーにしかみえません(爆)



ギッて棒を引っ張ればサイドブレーキがかかる


これは、物と物とがつながってて、合点がいく


ボタンだともうなにがなんだか(笑)


このボタンはなんのミサイルだ?


独り言もでます(爆)



おらかかは


おっかねぇおっかねぇ


といいながら乗ってます(笑)



では

e0181939_11121291.jpg



e0181939_11121881.jpg




e0181939_11122398.jpg





e0181939_11123756.jpg





e0181939_11123035.jpg




e0181939_11124364.jpg


3号も来年は中学です・・

by kurotokin | 2015-07-09 11:23 | 我が家 | Comments(0)
2015年 03月 10日

北陸新幹線開業

e0181939_1545330.jpg





いよいよ


今週末に迫ってまいりました


関係の皆様には心よりお祝い申し上げます


で、われわれといえば


なーんも、いい事ありませんな(爆)


新幹線開業に伴い、越後湯沢と金沢を結ぶ在来特急「はくたか」が廃止になり・・・


今までは六日町から金沢まで直通で2時間半で行けたのに


新幹線開業後は、なんと


2または3回の換えが必要で、しかも3時間かかる(怒)


ま、やむをえませんがね・・・


けど


たとえば


金沢に9時37分につこうと思ったら、東京発6時28分の新幹線はくたかにのればよい


かたや六日町


東京より早い6時18分の直江津ゆきに乗って、直江津から長野方面行きに乗り換えて、えーと、それから・・・


って


あ・ふぉ・かー



あとね


第3セクターのほくほく線


特急廃止後の目玉、「超快速・スノーラビット」が旧信越線に乗りいれるのに(途中新幹線接続駅にも停車)



JRの時刻表に載ってないの


目をうたがいましたよ


文科省に問い合わせたら


「それはいじめですっ」


って言われました(嘘)


でかいくせにやることがちいせぇなぁ(笑)


でっかい人にはこころもでっかくいてもらいたいもんですな、ほんと。


うーん、ただの愚痴になってしまった・・・・


では

by kurotokin | 2015-03-10 15:45 | | Comments(0)
2015年 03月 04日

雪国のコト

住んでみなければわからないこと



たくさんありますねぇ




何度かふれましたが



交差点はすべて見通しの悪い切り立った壁




左右を確認するにはセンターラインまで進まないと・・・



嘘みたいな話ですがホントです



おいおいおい、センターラインまで出ちゃったよ



と、叫びながら進むのがポイントです(笑)



信号のない交差点をすすむときや道に出るときは、左右から人か車が来ようが来まいが(だって見えませんから)まず10秒ほど静止



その間前を通るものがなければ



ゆーっくり、ゆーっくり前進



こつは




超を超えるくらいの微速で進むこと




人や車がこちらに気づいた時に余裕でよけられるくらいの



こちらが相手にきづいたらすぐ停まれるくらいの。





そしてセンターラインまで進んで、ゴーである



ある程度こちらが道に出れば左右からの車は譲ってくれますけどね



まぁ、なれないと不安です



けど、そうしないとどうしようもないのですよね。



雪は、雪庇をみてもわかるように



くっついて伸びてゆくので



ガードレールにくっついた雪が横に伸びてゆき、車線の半分くらいを埋めてしまう



というのも普通の光景です



そこをトラックなんかが通るもんですから



すれ違いに難儀することといったらありません



当然渋滞



消雪パイプのある道は基本除雪しないので(除雪道路にも優先順位があります)



もう、大変



まぁ、こんなとこにいると小さいことは気にしなくなってきますな笑




文句をいってもどうなるわけでもありませんしね



仕方ない仕方ない と・・・




e0181939_1721393.jpg



こういうのは雪国こそ必要なんじゃねか?



でも、



カメラに雪がくっついて用をたさねかもしんねな(足さないかもしれないな)



無駄になりそで、おっかなくて(お金が)、つけらんね(笑)



では



そんなとこで


X-E1 35mm

by kurotokin | 2015-03-04 17:22 | 田舎の今 | Comments(0)
2015年 01月 21日

あけましておめでとうございます

e0181939_14533657.jpg




おそまきながら


あけましておめでとうございます。



暮れから



いままで



白い悪魔にやられています。



昨日は



メインストリートの商店街の、住み人がいなくなった建物が



崩壊しました



4階建てでしょうか



道路側に、アーケードをまきこみながら崩落



けが人がないのが不幸中の幸い



昨日はその道が一日通行止め。




おらバサによると



地元ニュースで


管理してた人か?


インタビューを受けてた人いわく


「雪おろしはしてた」


そうです





今日、わたくしが用があって通ってみたところ


どうみても雪おろししてねぇな、ありゃ



半分のこった屋根に積もった雪の量と、その締まり具合をみりゃ



わかります。



はぁ


もう腰は痛いし、肩は上がらないし、足先のしびれはとれないし、髪の毛はなくなるし


そりゃ、関係ありませんけどね(爆)


もう、満身創痍。



そんなこんなで今年もよろしくお願います。





雪が降っていなくても


いや



雪が降っていないからこそ



雪かきができるのです



それが、雪国


です


まぁ、そういったおはなしはおいおい



では




e0181939_14535793.jpg
どんなに雪でも正月は正月 のんだくれたまま外へ出る(雪ごったくの為)




e0181939_14562585.jpg




e0181939_1456660.jpg
雪ごったくの合間に・・


x-E1

by kurotokin | 2015-01-21 14:57 | その他 | Comments(0)