人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 10日

御祭礼

うーん、怒涛のお忙しウィークが終わった・・・・。

鎮守様のお祭り、それにかかわる準備や後始末、大津&京都お出かけなどなど・・。

そして・・・

これからお盆の準備じゃ!


にしても、雨ですねえ。大変なところとは比べ物になりませんがほんとよく降ります。


ご祭礼も雨だった。
e0181939_14134386.jpg
F200EXR(この写真のみソフトにてリサイズ=圧縮により荒れてます)



しっとりしててこれはこれでいいんですケド・・・夏祭りっちゅう感じじゃありませんな。

e0181939_14163080.jpg
F200EXR

昔はこの境内いっぱいに店が出てそれはもう賑やかで楽しかったそうです。見世物小屋や芝居小屋なんかもあったりして・・。

今は静かなもんですな。お店もこのおでんやさんともうひとつだけ。


7月17、18、19日に決まっていたお祭りの日もココのところ毎年のように変わってしまって・・・・今年は8月1、2日でした。

日がころころ変わるとね、”重み”でしょうか、そういったものがなくなっていってしまうきがします。ありがたみといいますか・・・。


でも

祈りの風景だけは、今も昔も変わらないのでしょう
e0181939_14164611.jpg
F200EXR

いつまでもこの祈りの風景がつづいてほしいなぁ、そんなことを思いつつ祭りの夜は更けていったのでありました。

e0181939_1417583.jpg
F200EXR

主に八坂神社の、そして境内神社である金毘羅宮の祭典をを起源とする町のお祭りは、いままでは”六日町まつり”今は”南魚沼市兼続公まつり”となっています。

# by kurotokin | 2009-08-10 13:42 | その他 | Comments(2)
2009年 07月 29日

鉄路の記憶

先日、ふらっと出かけた。

そこに鉄橋がある。

清流では大勢が水と戯れていた。

e0181939_945289.jpg
F200EXR

埼玉に住んでいた子供のころ、新潟のばあちゃんちに行くのが夏のイベントだった。

同じ景色を列車からみていた。

とき、はくたか、いなほ、佐渡、よねやま・・。

上越新幹線が開通する前、一日70本を超える列車がこの橋を渡っていった。

今は一日18本。

鉄路が響かなくなった今、水の音だけが変わらず時を刻む。

”あっ、手、振ってるよ。おーい”

そんな記憶を、鉄路はとどめているのだろうか・・・・。


今、列車がすぎるその一瞬に、変わらない夏がよみがえる。



e0181939_9524179.jpg
私のお宝。裏表紙は”今年のさわやかさん 片平なぎさ” さん。キリンレモンの広告でございます。キャッチは”なぎさ、さわやか”。ムチャカワイイ。
F200EXR



湯沢町土樽、岩原スキー場前駅付近、以前の記事の川より山肌がせまり深山幽谷感あり。
近くに”川遊び湯沢”の看板があり簡易ですがトイレもあります。駐車場も。あとは基本的に自然のまま。

この前ご紹介の川は芝生広場、あずまや、コンクリート製の常設トイレ、遊具広場があり小さいお子さん連れでも不便を感じることはありません。

# by kurotokin | 2009-07-29 10:18 | 田舎の遊び場 | Comments(0)
2009年 07月 28日

地場産ジェラート

いきなりですが、夏なので当地のおいしいジェラートをご紹介。

ここは季節のいろんなものを使ったジェラートがあって我が家のお気に入りなのであります。


まずは


e0181939_13504496.jpg
イチゴミルフィーユ F200EXR



さて、この淡い緑のはなんだと思われます?



e0181939_1352888.jpg
F200EXR


これは
e0181939_13524373.jpg
F200EXR



そう、ふきのとう。



うまっ。

しっかりふきのとうなんですがジェラートとして完璧に成立しています。こういう場合、ふきのとうが出すぎちゃったりほのかにしか感じられなかったり、

”ま、これもありかなぁ” とか ”なくはないかなぁ”って

何なんじゃそのあいまいな感想は?ってことになるケースが往々にしてあるのですが

完璧です。脱帽です。そのバランス感覚はお見事としか言いようがありません。


だって、”うまっ”て素直にでちゃうんだもーん。


そのほか、とうもろこし、スイカの産地なのですいか、若稲茶、きな粉、かぐらなんばんミルク、って、かぐらなんばんですよ、お客様!


注)かぐらなんばん:かぐら面のようなごつごつした表面をもつ唐辛子の一種。南魚沼の伝統野菜。

だそうでございます。(当方、いまさらですが南魚沼住でございます。)


ときには”これもありかな”なーんてあいまいな感想がでてしまうものもあったりしますが、それもまた楽し。


今、南魚沼では

”天地人””直江兼続公”

でございますゆえ、観光でおいでになったら是非”かぐらなんばんミルク”をはじめ地場産ジェラートをご自身の舌で確かめてみてください。天地人博開催の六日町から車で約20分とちと離れてますども・・(訳・離れていますけれども)


南魚沼市浦佐、八色の森公園近く”ヤミー”さんです。(←関係のものではありません。ただの親父)



これからときおり”親父の目で見た”南魚沼の情報をお届けします。

# by kurotokin | 2009-07-28 14:22 | グルメ | Comments(0)
2009年 07月 27日

ジュラシック

子供は遊びの天才です。田舎ですのでうちの回りすべてが遊び場です。

やつらにとっては天国だと思われます。

春先に

”おぉ、すげぇ”とうなってしまったのがコレ↓
e0181939_13422162.jpg
FinepixA800
e0181939_14372440.jpg
FinepixA800

一名ほど悲鳴上げてる人がいましたが(←おらかか)ま、ほとんど絶叫ですな。


ウ”ギャー



おらかかの友達のうちではこどもがだんご虫を大量にあつめてきて・・・


ウ”ギャー

ってなことになったとか


ま、そんなもんですな。男の場合。

でも、ここまでいると壮観です。恐竜ですな、恐竜。イッツ、ジュラシック。実はコレ逃がしたところなんですどもね。


まえもトカゲを捕まえてきたんだけど、それでおわり。えさやろうとか飼ってみようとかそんな意識はさらさらアリマシェーン。

おまえら、どこぞの呪い薬屋さんか、みたいにひからびて・・・・・。


うわー、ごめんなさーい。すべて親がわるいんですぅー。二度とさせませんから迷わず成仏してくださいー。

と、念じながら土に返してなんまいいたしました。(まじめにやりました。)

それから

おめえがた、命あるものをなんだと思ってるがだ!面倒見る気がないんなら最初からとってくんな。

と、なりました。まあこういうやり取りは成長過程で必要ですな。おおきくなって人様を傷つけぬよう・・・。


ってことでこのたびのご一行様は逃がされて、が、どちら様も状況をつかめずにかたまっているのでした。

このあと三々五々ちっていきました。どうぞお元気で。
e0181939_14283981.jpg
FinePixA800

でもよくこんだけ捕れたもんだと思って聞いてみた。すると

寒いとはやくうごけなくてぼけーっとしてる、そうな。お日様にあたってるのもいるらしい。


でもいそうなところを見つけ出す嗅覚に関心。さすが田舎人。父ちゃんもそんなに大量にとったことないぞ。

ちょっと尊敬(←まるでこども)

# by kurotokin | 2009-07-27 14:38 | 子供 | Comments(2)
2009年 07月 25日

手打ち蕎麦



実は料理が好きだったりします。食べ歩きも。

以前小学校の行事で蕎麦うちをやりまして・・・・・はまりました。

定年後にお父さんがはまる趣味

蕎麦うち

男の人はうんちくがあるの好きなんだもんねぇ。んで形からはいるんだよねえ。

かくいうわたくしめ、不肖42才、のし棒買いました。そば切り包丁買いました。

で、
e0181939_1583637.jpg

えっ、これ?

グレーの・・・・・・・小さい・・・・・・・つちのこさん・・?


えー、体験のときはうまくいったのにい。


そしてむかえた、第二弾。
e0181939_21230.jpg

おぉー。いんじゃね。

でも、短いの。切るときに、たたんだとこがきれてきちゃって。



で、第三弾
e0181939_2115023.jpg

まあいいかこのくらいで、食べるのにストレスたまりませんので。形状的には。


でね、味ですよ味、問題は。どーも体験のときのようにおいしくならない。


その後何回か自分で打ったし、お店でも食したけど、蕎麦打ち体験の味を越えるものに今だ出会ってないような気がします。←形状は別ですよ、形状は。あとつゆも別。


で、導き出された結論は、そう


蕎麦はこな
(あたりまえです)

おいしい粉を手に入れておいしい蕎麦を打とう!


でも、つゆにもこだわちゃって(10日くらいかけちゃうんですよねえ)、で、逆におっくうになって・・・・、最近ちょっと打ってなかったなあ。


よし、また、打とう。

おらかかも食いたいみたいだし。


すべてFinePixA800

# by kurotokin | 2009-07-25 02:59 | うちめし | Comments(0)
2009年 07月 24日

大王様

うちには3人のおとこっこ(訳・男の子)がいます。

とんきち、ちんぺい、かんた(今の世の中これで意味が通じるのか?)

まあ、三つ子じゃないし、一号、二号、三号でしょうか。


このまえ、鮭のごとくそ上に挑んでたのがうちの二号、またの名を炭水化物王。↓
e0181939_152284.jpg
なぜひしゃく?おまえはどこぞの来々軒か。そんなのに捕まるようなまぬけな魚は自然界にはおりません。


で、なんでしたっけ、そうそう、炭水化物王、というか、もう炭水化物大王。


米といも、大好き。


パパとごはんどっっちが好き?と猫なで声できくと、迷わず


ごはん


っていってたなあ。かわいかったなあ、あのころ。迷いがなくて。


もっとも今では


うーん、パパも好きだけどぉ、やっぱりごはんかな。


と満面の笑み(←演技過剰)で言い放つ大王様なのでした。



うーん、恐るべし。


好き嫌いも多くて初めての物を食べるときには必ずにおいをかぎます。

そういえば三号が生まれて、初めてうちにきたとき(当時二号1才半)、におい、かいでたなぁ。



おいおい、それ、食べ物じゃねえし・・・。


おらかか(訳・私の妻)と腹かかえて笑いました。


そんな二号もいま7才・・・・。


もすこし野菜もたべてちょうだい。



F200EXR

# by kurotokin | 2009-07-24 02:16 | 子供 | Comments(0)
2009年 07月 22日

夏は川2

先日行った川は、実は去年と形が変わってました。(微妙にショック)

おめえがた、何してくれるがだてぇ(訳・あなたたちなんてことをしてくれるのですか)

生い茂っていた草はなくなり(一部除草剤だな、あれ)、明らかにブルでならした形跡が。

石は整然と並んでるし・・。えー、ほったらかしってとこがよかったのにぃ。まるでテーマパーク?

でも・・・

子供にはそんなことぜーんぜん関係アリマシェーン。

水は相変わらずきれいだし。

カジカやニジマス君も例年のごとくこんにちは。心配は杞憂でありました。




これは去年
e0181939_9284016.jpg
FinePix A800

# by kurotokin | 2009-07-22 09:34 | 田舎の遊び場 | Comments(0)
2009年 07月 20日

夏は川

田舎の夏といえば川遊び。これに勝るものはございません。

海はねえ、無人島ならまだしも海水浴場ってのはどうも俗っぽくてあまり肌に合いません。

欲望うずまいてるし、規制も多いし。

その点川はいいですよぉ。なにしろのばなしで。でもマナーはしっかりしてたり。これは田舎だからかもしれませんが。

しっかし川の水はひゃっこいよぉ。(訳・冷たいですよ)
e0181939_1658228.jpg
F200EXR


家から歩いて5分のとこにも川がありますが水のきれいさとダイナミックさで今日は車で15分の、お気に入りのところへ。

こんどバーベキューセットもって来ようっと。


子供の川登り(in 魚道)
e0181939_0281221.jpg
F200EXR

# by kurotokin | 2009-07-20 17:20 | 田舎の遊び場
2009年 07月 19日

はじめます

こっけな(こんな)とこからの発信です。
e0181939_1625835.jpg
F200EXR


最初はこんなもんですかねえ。

どちら様も。

阿鼻叫喚、うめき、ときめきなんでもあり、だとおもいます。

おつきあいのほどよろしくお願いいたします。

# by kurotokin | 2009-07-19 16:10 | その他