人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 08日

おめでとうございます

あけましておめでとうございます


年末年始は超多忙の我が家もすこし落ちついてまいりました


平成最終年、そして新元号元年


どうかよい年でありますように


e0181939_14365122.jpg







e0181939_14364743.jpg








e0181939_14364708.jpg








e0181939_14354403.jpg
               XQ1







e0181939_14354389.jpg
XQ1









e0181939_14353433.jpg
XQ1








e0181939_14353480.jpg

XQ1









e0181939_14353313.jpg
XQ1




X-E1 XF18mm F2
XQ1


# by kurotokin | 2019-01-08 14:45 | 田舎の今 | Comments(0)
2018年 12月 28日

雪になりました

本格的な雪になりました


脅されていた



80センチ、とか60センチにはなりませんでしたが




3,40センチくらいでしょうか



もしかして



お正月に雪はないかも



と思っていましたが



とりあえずよかったです



大雪すぎるのもこまりますが



ある程度は降ってもらわないと。



今朝も一時間半ほど除雪をしました


いい運動です


おかげで目方が減ってゆきます嬉



ただ



その分酒の量が・・・


では



昨日と
e0181939_10082978.jpg



今日
e0181939_10090105.jpg

X-E1 XF10-24mm





# by kurotokin | 2018-12-28 10:16 | 田舎の今 | Comments(0)
2018年 12月 02日

麺処 清水 じ様の一人飯

e0181939_10304268.jpg





清流を水草が泳ぐ・・・


塩煮干しのスープの中を、麺が泳ぐ


麺処清水・・・


潔く一切をそぎ落とした


清廉なラーメン


たべながら


何なのだ


と思う笑


少なくとも


今まで食してきたラーメンとはベクトルが極端に違いますな笑


味濃く、しょっぱくて、こてこてで、ラーメン食ってるぜぇ、というのとは笑


水そばのらーめん版か?


そんな思いがあたまに浮かぶ笑


なんか、こころとからだが洗われるようなかんじ?


背筋を伸ばして食べなきゃダメなんじゃないか?



禅僧のためのらーめん?笑



食べながらいろいろ頭に浮かぶ笑



麺は博多とんこつラーメンをもっと太くして弾力を持たせた、といえばイメージしやすいでしょうか



こういうビジュアルでも、くっついていない麺



さっぱりでありながら、絶妙なバランスで肉肉しさをまとうチャーシューなど



考えぬかれてますなぁと思う



こころ清くおいしくいただきました。


ごちそうさまでした


さて、親父


近くのかっぱ寿司で2次会爆


だって、足りなかったんだすけ笑


では

e0181939_10304206.jpg




e0181939_10304233.jpg
麺処清水 南魚沼

x-E1 XF35mm F1.4




# by kurotokin | 2018-12-02 10:42 | グルメ | Comments(0)
2018年 10月 31日

叶匠寿庵 京都茶室棟 若王子春秋富弁当



11月といえば雪国においては冬である・・・


現実逃避は京都での思い出へ・・・


2017年11月


宿替えのために(混んでいて連泊できませんでした)


三条大橋から南禅寺までキャリーをがらがら引きながらあるく


あとで大混雑の大通りでちょっとの距離をタクシーで移動したら、運ちゃんに


『それ、間違ってます』といわれて思わず吹き出す


ま、おっしゃるとおりだな笑
(こんな混んでる道でちょっとタクシー乗るなら、そっちこそタクシーだろがというご指摘)


さて、南禅寺はたくさんの人がいるものの、道中では総じて喧噪も感じない・・・


清水界隈はいきません(笑)


観光地すぎ、人多すぎアルネ


あ、晩方行った 爆





で、荷物を宿に預け、哲学の径へ


行列のできている湯豆腐やさんにくらくらするものの、『今日は若王子春秋富弁当!』といいきかせる


叶匠寿庵さん


素晴らしい


佇まい、お弁当・・・



落ち着いたお部屋、心地よい静けさのなかで、本当においしいお弁当がいただける・・








受付?レジでお弁当を食したい旨を伝えると



テーブルのお席がいっぱいで、お二階のお座敷でもよろしいですか?


みたいなことを言われる


なじょもなじょも(意:ノープロブレム)を標準語で、


年配のご夫婦は、座れないからテーブルがよい


と言っておられた


そうかぁ・・・・


わが健康体に感謝


そして、しばし待った後お二階へ



今、写真を見ればはじかれたような席だけれど笑



じ様一人だし



逆に


入れてくれてありがとう、ですな



給仕の若いお兄さんにお茶を出された後でお食事の始まり


最初に白みそのお雑煮、うんめなぁ・・・



あとは見ていただくとして


もう、なにもかもうんめ笑


ごちそうさまでした


京都のお昼としてかなりのおすすめですよ




どうか



昨今の京都の喧噪に、まきこまれませんように



切に願います笑



では





e0181939_14364257.jpg








e0181939_14364221.jpg








e0181939_14364224.jpg







e0181939_14364320.jpg










e0181939_14364291.jpg






これですよ
e0181939_14363444.jpg









e0181939_14363447.jpg








e0181939_14363464.jpg









それを落とすと厄落としになるというしめ縄は、お忙しくてまわらなくなったか、ありませんでした。ちょこっと残念。

e0181939_14363543.jpg






2段のお弁当です
e0181939_14363478.jpg



e0181939_14362420.jpg







e0181939_14362510.jpg







e0181939_14362536.jpg







e0181939_14362593.jpg





お魚もおいしい
e0181939_14362433.jpg



笹にくるまったのが二つ
おすしと
e0181939_14361503.jpg




甘いの爆
e0181939_14361529.jpg







お雑煮とは別にお椀も、霧吹いて。 おぉ、となります

e0181939_14361641.jpg








e0181939_14361697.jpg








e0181939_14361532.jpg










e0181939_14355008.jpg








出るころにはなくなってました
e0181939_14355020.jpg








e0181939_14355037.jpg

X-T1 10-24mm、 XQ1




# by kurotokin | 2018-10-31 16:46 | 京都 | Comments(0)
2018年 10月 13日

日本代表戦を観に行く

昨日


ビッグスワンでおこなわれた日本代表戦を観に行きました



七月にサッカー部を引退した三号と



着替えを積んで五時に中学校へ奴をむかえにゆき、そのまま高速へ



うちから中学まで車で5分、中学から高速入り口まで車で3分



普段そういう場所で生きていると意識することもそうそうないんだろうと思いますが



相当ーに便利なところです笑


途中


自身初の北陸道事故渋滞にまきこまれつつ


高速出口や高速出てからも、ナビや案内標識を無視して細い道や農道みたいな道をうごめき無事にスタジアムに


もし案内どおりにすすんでスタジアム周辺の渋滞にまきこまれてたら相当時間がかかってたと思われます


賭けてみてみていいかな


あとで文句を言われるであろうことを想定し、そう言ってから『えいやっ』と案内される方と逆方向にハンドルを切りました



勝った!父ちゃん勝ったで!!エイドリアーン!!!


超きもちいい笑


頭は使うためにあるんだぜ


三号に言っときました爆


やっぱり、テクノロジーとかそういうものに頼りすぎちゃいけねぇね


そういうことです笑


ボケ防止になりますし


失敗したとしてもそれもまた経験


さて


2010年アフリカWC後の日本代表戦に行って以来の代表戦


作法としては

飲食物は地元で調達すべし
メイン掲示板の観える席にすべし

以上です

スタジアム内外どこも混んでて買えません
若く新しい選手だと誰がどこだかわかりません笑

腹減った


ゲームは・・


報道ではおおむね高評価でしたが


まだまだな印象でしょうか


とったと思ったボールが取り切れず、また取り合いになり、とりあえず目の前の相手にとられないようにさわりにいくが触るのが精いっぱいで意図がないので相手にわたってしまう


とか


パスを出しても、受け手が『えっ俺かよ』あるいは『そこに出すのかよ』っといったかんじであわてて動く、みたいなケースが多々みうけれられ、当然ながらその一瞬の遅れのためにうまくつながらなくなっていくという、、、。


あるいは


そこじゃとられるだろうというところにパスをだしてしまう、とか。あそこにだすなら相当なパススピードが必要だんべ?



さらなる上を目指し、どうか頑張ってください


2010年はペルーとスコアレスドローだったけど今日は得点がみれたからそのへんはいがったです(よかったです)


では


e0181939_13384225.jpg


e0181939_13384238.jpg


e0181939_13384273.jpg




席 メイン掲示板横のうえから三番目 笑
e0181939_13384282.jpg



ピッチは観やすかったですけどね
e0181939_13384211.jpg


選手入場へ
e0181939_13385702.jpg


XQ1


ちなみにスタメン紹介で一番声援が大きかったのは大迫選手だったと思います


# by kurotokin | 2018-10-13 13:53 | その他 | Comments(0)
2018年 10月 04日

おひとり様呑みある未遂記 南魚沼 猿倉山ビールバー with さとやベーカリー


ビールバーのくせに 呑めねえっぺがな 怒




そう叫ぶ男衆(おとこしょ)の声が 




田植え後のカエルの大合唱のように




そこら中から聞こえてくる




気がする 笑




余談だが


田舎の人間は息を吸うように毒を吐く 


あ、


怖がらなくてもいいんですよ


そんなの日常だし


対処法としては・・・


流しときゃいいんです 流しときゃ


ほっときゃいいんです


あとくされは ありません


あるいは


『おめえみたいに四六時中呑んでるのがこねえようにするためだっぺがな』


といってやる


さすれば


『そうか、そうかもしんねな』


『そうかも、じゃなくて、そうにきまってるこっつぉ』


がっはっはっ (一同大笑い)


で収まります・・・


(推定73歳以上の方々の会話辞典より)



なんのはなしだったっけ?





猿倉山ビールバー



清酒八海山を造る八海醸造が運営する『魚沼の里』にオープンした、ビール造像所にあるバーであります



ビール醸造所にある・・・



いい響きである・・・


出来立てをいただける、という








なぜ、飲めないか




車でしかいけない
昼しかやってない


簡単にいうとそういうことです。

(何とかすればバスで行けないこともないのですが車の三倍の時間がかかる。しかも本数が極めてすくないので時間が限定される)
※期日限定で送迎バスの出ている日ももあるにはありますが



まぁ社長さんによれば


外に売ってゆくのが本業。ただし、お客さんに商品の質を確かめてもらうのも重要。どうせならゆったりと充実した時間をすごしながら飲んでもらいたい。


バーにお客さんをたくさん入れてそれで儲けよう、とは考えていないということですね


空間もゆったり、時間のながれもゆったり・・・


ものすごい居心地の良さ・・・


なるほど



しかし、このランドスケープ、建物、空間・・・


南魚沼にはみられないような垢抜け方である


この辺りでは自遊人 里山十帖と八海醸造 魚沼の里 特にこの醸造所は双璧と思う


あちらは個の主張を強く感じるし こちらは万人に訴求するそつのなが感じられる・・


猿倉山ビール醸造所の設計は鹿島建設


なるほどねぇ





ここにこんなのがあってありがたい




しっかり稼いででこういうふうに投資してくれる




重要なのはビジョンとセンスだな




じじいにはどちらもありませんけども




では、いつかくるであろう飲んだくれの日にそなえて、本日はエア呑みなり 爆








田んぼの中の一本道・・
e0181939_22215810.jpg

左の山ふもとに進めば・・



e0181939_22215976.jpg


醸造所がまっている・・
e0181939_22215961.jpg



e0181939_22215992.jpg



e0181939_22215041.jpg





スロープにみる心意気
e0181939_22215042.jpg




e0181939_22215088.jpg



e0181939_22215080.jpg





e0181939_22215120.jpg





本日はパンと珈琲也
e0181939_22214292.jpg

正面の
e0181939_22214219.jpg



さとやベーカリーさんの

e0181939_22214314.jpg

e0181939_22214300.jpg





e0181939_22194852.jpg





e0181939_22211402.jpg





e0181939_22194870.jpg





e0181939_22194843.jpg





さぁ
e0181939_22194812.jpg





e0181939_22214246.jpg







e0181939_22193563.jpg






ビールぜよ
e0181939_22193545.jpg






e0181939_22193597.jpg





まずは三種呑み比べだな
e0181939_22180704.jpg






e0181939_22180795.jpg






つまみはシャルキュトリーと
e0181939_22180784.jpg






ポテサラと八色(やいろ)しいたけバター醤油 うまくないわけがない笑
e0181939_22180788.jpg






ゆったりと・・
e0181939_22193575.jpg







e0181939_22193526.jpg







e0181939_22180851.jpg






e0181939_22175642.jpg




遠くに六日町盆地を見下ろしながら・・・
e0181939_22175729.jpg





e0181939_22175764.jpg






e0181939_22175793.jpg




色褪せた板を踏んで進めば



60歩先の山頂で



ビールがじじいを待っている・・・

e0181939_22175740.jpg








雑感:週末とかあるいはイベントだけでもいいから、ディナーかなんかをしてくんねかな。名のあるシェフを招いたりして、そこを目指してあちこちからひとがやってくるような・・・。あと昼はコワーキングなんかで使えたらいいのにと思ったりします。


では


x-T1,10-24mm F4,35mm F1.4




# by kurotokin | 2018-10-04 08:45 | グルメ | Comments(0)
2018年 09月 16日

おひとり様呑みある記 ぶらり旅呑み 小出 磯島屋


やっと殺人的な暑さもおさまり・・

寒い 笑

極端だっぺがな




夏は


窓を開けていても熱風がさしこみ


眠るどころでなく



死ぬかとおもいました




新潟県内でも初の40度超えを記録するという、もうモーレツな暑さ



暑すぎて外に出る気がせず


おかげで


懐があったまりましたとさ・・・


いや、寒くならずにすみました、とさ


さて


先日


ムショーに旅呑みしたくなり


列車にゆられ、小出(こいで:魚沼市)へ


わが六日町から4駅のぶらり旅



めざすは、雑誌でみつけた、一串100円のモツ焼きで呑める、という磯島屋さんだ


途中の田園風景にもこころあらわれます


田んぼなんか見慣れてるはずなのに、車窓からだとと印象が違いますな



稲もだいぶおおきくなってまいりました・・・



さて、駅徒歩1分の磯島屋さん


席の埋まり方が、ものすごい笑


17時の開店過ぎに入ったはずなのに、先客が笑


カウンターに陣取るお三方と時計を2度見


六時前にはカウンター8席と小上がり一卓が埋まり満席に


ここは地元民の聖地であろう


お母さん一人で切り盛りされていて、ゆえにメニューも多くはない


地元の人が、ちょっと一杯、と通う店なのだな


電車の時間待ちにもピッタリなお店だと思う


串焼きも100円のお値段なら十二分


お隣の常連さんから、これ食べて、と冷ややっこやら厚揚げ焼きをおすそ分けしてもらいながら、餃子(400円)もおいしいんだよ、とか、もつ煮(冬限定)も看板メニューだよ、などと教えていただく


親父も六日町の焼き鳥ひじりさん、直江津まるちゃんさんをご紹介したりして、楽しく飲ませていただきました。ありがとうございました。ごちそうになりました


一人で呑むのもいいけれど、たまたま居合わせた方とお話ししながら、というのも楽しいものです



うーん、近くにないのが、惜しい・・・・





e0181939_11510761.jpg
                六日町駅  




              正面にそびえる坂戸山の
e0181939_11510799.jpg
                 案内図
               




e0181939_11510709.jpg




e0181939_11510702.jpg





e0181939_11510811.jpg
                 五日町駅






e0181939_11512466.jpg





e0181939_11512422.jpg
               この辺もワンマンカーになりました・・






e0181939_11512454.jpg








e0181939_11512579.jpg
                八色(やいろ)駅






e0181939_11512549.jpg
                魚野川に沿ってまもなく小出駅に





e0181939_11513821.jpg
                ここは只見線の始発駅





e0181939_11513820.jpg



e0181939_11513858.jpg
                時刻表をみればわかる、田舎では免許のない学生さんが主な利用者



e0181939_11513927.jpg




e0181939_11513992.jpg




e0181939_11514966.jpg



e0181939_11515082.jpg
                豪雨災害で寸断されいたが、全線復旧開通が決定されたそうである




e0181939_11515061.jpg



e0181939_11515072.jpg

                さて、磯島屋さん  駅からみえる・・・
e0181939_11515032.jpg



                あこ(あそこ)
e0181939_11520177.jpg



                ビールは瓶! 生はありません
e0181939_11520140.jpg






e0181939_11520217.jpg






e0181939_11520127.jpg
                






e0181939_11520152.jpg
                 










e0181939_11521266.jpg
                 シロとつくねをタレで





e0181939_11521228.jpg
                 タンとハツとレバーを塩で





e0181939_11521247.jpg

ごちそうさまでした





e0181939_14214515.jpg
                


XQ1




# by kurotokin | 2018-09-16 14:23 | グルメ | Comments(0)
2018年 07月 31日

スイーツじじいのよれよれ諸国漫遊記 京都 抹茶館

ついに広告がつくようになったでごわすか


4か月ぶりでございます・・・


さて、



2か月ほど前、


お約束の、京都へ逃避行


抹茶テラミスだあああああ


もう暑さでよれよれ笑


笑うしかない


冷房ないんだすけに・・


こんなに暑くなることは想定されていない我が家


さて


抹茶テラミス


すいてる時をめがけて


夕食前に並びました。17時半くらい?


まぁ四、五十分位並んだか?


途中列からいなくなる方もちらりほらり


食うこっつぉ、ここまで来たんだから笑


宇治抹茶テラミス


おいしかったす


しかし


席が


まぁ、休憩所だな


文字通りイートインスペース


タベログにある『オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり』はほぼ嘘だな笑


カウンターはあるけど、あそこで食べるのはきついべや


そりゃ行列になるわね


業績好調のはずですから


日本庭園を眺めながらとか、そういうお店になってくれるこを切に望みます



では

e0181939_16234853.jpg



e0181939_16234964.jpg


e0181939_16234884.jpg






e0181939_16234812.jpg




e0181939_16234804.jpg


XQ1





# by kurotokin | 2018-07-31 16:43 | グルメ | Comments(0)
2018年 03月 20日

本年一発目 じさのお一人様呑みある記 京都 西冨家コロッケ店


e0181939_22534137.jpg


あけましておめでとうございます・・・


暮れも


松の内も


雪も・・・


はるかかなた 爆


弥生三月


ものすごい勢いで雪が消えてゆきます


2週間くらい早い感じ?


大雪だ大雪だ


世間ではそう言われていましたが


小雪だて(こゆき)


大変だったのは


ここらよりちょっとしもから(しも=上座下座にあらわされるところの『かみ』と『しも』。まぁここいらでいうと北、ですな。江戸方面が『かみ』、なのかお日様のある方が『かみ)なのかはよくわかりませんが)


さて


我が家ではおかかまんまに醤油をたらして、を肴に酒をのむわたくしでございますが

こめウィズこめ

うんまいですよ

で、

京都にてコロッケを肴にワインをいただいてまいりました

よかお店ばい


垢ぬけたお兄ちゃんたちがきびきびと動き・・

爽やかだねぇ

お店もおしゃれ

お客さんにはこぎれいなわかいおねいちゃんもわんさか


ん?良い意味で、だっぺがな(『にきまってるでしょうが』の意)


育ちのよさそーな、大学生くいかな、ほんとほほえましいくらいの

お店の品の良さがうかがいしれますよね

そして、じ(私の事、めんどくさいので『じ』にしました)のような客も

お店のふところの深さがうかがい知れますよね 

いや、いいお店です

コロッケ店が呑み営業も始めたというお店なので、テイクあうとでコロッケだけ買っていく方も入れ替わり立ち代わり・・


と思えば、呑みにきてお断りされる方も


満席ですからね


ワインもいろいろみつくろってくれます


つまみがまたおいし


酒のみの気持ちをわっかてくれてます


また、こよう


そう思わせてくれます


三条の『なな治』さんがひとりで至福のお店として


こちらは、おいしいものを食べながらおいしいお酒が飲みたい!という誰かと、っちゅうお店ですな


一人でも幸せですがその方がより幸せに飲めると思います


ごちそうさまでした


さて、この後、鈴やさんの煮込みで締めようと思っててセーブしてたのでありますが


鈴やさんにはラストオーダーまじかに訪れあえなくいなされ

こちらで完結しときゃよかったな

と思ったのでありました


ま、かわりに餃子でハイボールしたんですけどね


では


e0181939_22534270.jpg


e0181939_22534236.jpg






e0181939_23362712.jpg



e0181939_22564028.jpg


e0181939_23350740.jpg

e0181939_23345920.jpg
             パテでぐび




e0181939_22534201.jpg
             穴子と舞茸のフリット


e0181939_22593438.jpg
             アナゴでぐび


次の煮込みを思い、隣のお嬢ちゃん二人組に舞茸をあげようかと思いましたが、食いました 爆

先日某お鮨屋さんで、お隣でパワフルに飲んでいらした大先輩ペアから、食べ残しのおつまみのお皿をもらいました しかも二皿 
きれいですからどうぞって
こちらのお店での自分を思い出して笑ってしまった

なんか、年取ると(含じ)若い人にあげたくなっちゃうんだなきっと



e0181939_22535681.jpg
             はいコロッケコロッケ



e0181939_22573151.jpg
              コロッケでぐび


e0181939_22535698.jpg
             頼んだのは『ブルーチーズ』と『奈良漬けとレモンピール』


e0181939_22535600.jpg


e0181939_22535629.jpg


お酒の品ぞろえについては一通りはそろっているという印象でしょうか。そんなに多種多様ではないのだろうと推察します。深く聞いてはいませんが。
ちがってたらごめんなさい。
ま、飲んだくれるには十分ですけどね。


XQ1



# by kurotokin | 2018-03-20 23:53 | 京都 | Comments(0)
2017年 12月 13日

きたぜ

きましたぜ


ホワイトデビル


もう



慌てない



来るもんは



しょうがねぇこっつぉ 笑


いや


笑うしかない 爆



12月15日をまえにして



これだけ積もるのは


記憶が定かであれば


この20年で2回目くらいかね?


積雪予報もあたったこっつぉ


大体50センチくらい?


我が家の除雪機が


初稼働


にして


ぶっ壊れ  笑


やっちまった


際まで攻めすぎて


雪の下の障害物に衝突


雪を掻き込むロータリーと回転軸をつなぐボルトが切れた


まぁ、負荷がかかりすぎるとそうなる仕組みになっているのでごじゃいやすが


予備のボルトがあってよかった・・・


さて


これから


続きをやろうか


明日の朝にするか・・・・


今は小康状態ですが


やっとかないと・・・


寝てる間に積もるなら


今やって、少しでも雪のかさを減らさなと大変なことに・・・



降らないときまっているなら


やんねけどね・・・


必要ねすけ (ね=ない、すけ=から)


雪ごったくは


先を読み


こまめにこまめに、が鉄則です



さて



呑んじまったし


やーめた 爆


e0181939_20462622.jpg
積雪約50センチ これより高くなっては手間が倍 こまめにこまめに

xq1




# by kurotokin | 2017-12-13 20:49 | 田舎の今 | Comments(0)
2017年 11月 10日

京都 法然院



2016年



晩秋の京都は



法然院へ・・・



音葉を踏みつつ、ほの暗い石畳を進めば



喧騒は彼方に消えてゆく・・・



歩の先には



何か、魂をも感じさせるかのように



茅葺の門が たたずんでいた・・・



その静寂に



心が



研ぎ澄まされてゆく・・・



e0181939_08523928.jpg





e0181939_08523987.jpg



e0181939_08524048.jpg




e0181939_08524015.jpg





e0181939_08524083.jpg




e0181939_08523951.jpg


法然院は哲学の道、南禅寺から歩くと、あと少しで銀閣寺、というところにあります

静かでよいのですが茅葺の門を人なしで撮るのは、なかなかに大変です笑


X-T1




















# by kurotokin | 2017-11-10 23:19 | 京都 | Comments(0)
2017年 11月 09日

おじさんのお一人様食べある記 長岡 ラーメンたいち

e0181939_11314390.jpg
ご無沙汰しております

11月になってしまいました


雪への備えで、ある意味師走より忙しい雪国であります

ん?気忙しいだけかい?

さて、昨日は病院での検査がありましたのでそのまま長岡のラーメンたいちさんへ

長岡生姜醤油ラーメンの人気店であります
平日の2時近くだったし、ま、一人ですので、すんなり入れたのですが、あとからくる方は少し待ったりとお昼時や休日はかなりの混雑です(一度あきらめたことありんす、すんごい行列で)

おやじ、ラーメンといえば味噌、なのですが、新潟に来てからは醤油がおおいなぁ。。


さて、たいちさん


おいしくいただきました




つり吉の方が好き笑


これは、別の日にまま友とたいちさんへ行ったというおらかかも同意見


たいちさん

けもの臭がするんだよなぁ

当然これは個人の好き嫌いですからね

これを

おぉたまらん

と感じるか

臭みがあるなぁ

と、感じるかでしょうかね


チャーシューも堅い いや、堅くはないけど

歯に挟まる

そして

碧の葉っぱも、歯に挟まる笑

なんの葉っぱでしょうかね


細かいですね、ホウレンソウくらいならいいのにな

めんももう少し細い方が好き




つり吉は

クリアです、色は真っ黒ですが笑

見た目よりスッキリ


そして濃い目の味のチャーシューはトロトロ


そのコントラストが素晴らしい

味が濃いのでチャーシュー麺はきついかもしれませんけど


普通のラーメンにあのチャーシューが黄金比


のような気がします


問題は

日によって味のばらつきがあることかな笑


箸が止まらぬようなときもあれば


ありゃ、可もなく不可もなく


というときもある。なんでだかわからしませんけど


濃い薄いを受け付けてくれますので親父的には常に”濃い”でお願いすればばらつきもないのかなと思ったりします


チャーシューはいつも美味しいです

そんなところで


XQ1






# by kurotokin | 2017-11-09 12:29 | グルメ | Comments(0)