人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

叶匠寿庵 京都茶室棟 若王子春秋富弁当



11月といえば雪国においては冬である・・・


現実逃避は京都での思い出へ・・・


2017年11月


宿替えのために(混んでいて連泊できませんでした)


三条大橋から南禅寺までキャリーをがらがら引きながらあるく


あとで大混雑の大通りでちょっとの距離をタクシーで移動したら、運ちゃんに


『それ、間違ってます』といわれて思わず吹き出す


ま、おっしゃるとおりだな笑
(こんな混んでる道でちょっとタクシー乗るなら、そっちこそタクシーだろがというご指摘)


さて、南禅寺はたくさんの人がいるものの、道中では総じて喧噪も感じない・・・


清水界隈はいきません(笑)


観光地すぎ、人多すぎアルネ


あ、晩方行った 爆





で、荷物を宿に預け、哲学の径へ


行列のできている湯豆腐やさんにくらくらするものの、『今日は若王子春秋富弁当!』といいきかせる


叶匠寿庵さん


素晴らしい


佇まい、お弁当・・・



落ち着いたお部屋、心地よい静けさのなかで、本当においしいお弁当がいただける・・








受付?レジでお弁当を食したい旨を伝えると



テーブルのお席がいっぱいで、お二階のお座敷でもよろしいですか?


みたいなことを言われる


なじょもなじょも(意:ノープロブレム)を標準語で、


年配のご夫婦は、座れないからテーブルがよい


と言っておられた


そうかぁ・・・・


わが健康体に感謝


そして、しばし待った後お二階へ



今、写真を見ればはじかれたような席だけれど笑



じ様一人だし



逆に


入れてくれてありがとう、ですな



給仕の若いお兄さんにお茶を出された後でお食事の始まり


最初に白みそのお雑煮、うんめなぁ・・・



あとは見ていただくとして


もう、なにもかもうんめ笑


ごちそうさまでした


京都のお昼としてかなりのおすすめですよ




どうか



昨今の京都の喧噪に、まきこまれませんように



切に願います笑



では





e0181939_14364257.jpg








e0181939_14364221.jpg








e0181939_14364224.jpg







e0181939_14364320.jpg










e0181939_14364291.jpg






これですよ
e0181939_14363444.jpg









e0181939_14363447.jpg








e0181939_14363464.jpg









それを落とすと厄落としになるというしめ縄は、お忙しくてまわらなくなったか、ありませんでした。ちょこっと残念。

e0181939_14363543.jpg






2段のお弁当です
e0181939_14363478.jpg



e0181939_14362420.jpg







e0181939_14362510.jpg







e0181939_14362536.jpg







e0181939_14362593.jpg





お魚もおいしい
e0181939_14362433.jpg



笹にくるまったのが二つ
おすしと
e0181939_14361503.jpg




甘いの爆
e0181939_14361529.jpg







お雑煮とは別にお椀も、霧吹いて。 おぉ、となります

e0181939_14361641.jpg








e0181939_14361697.jpg








e0181939_14361532.jpg










e0181939_14355008.jpg








出るころにはなくなってました
e0181939_14355020.jpg








e0181939_14355037.jpg

X-T1 10-24mm、 XQ1




by kurotokin | 2018-10-31 16:46 | 京都 | Comments(0)
2018年 10月 13日

日本代表戦を観に行く

昨日


ビッグスワンでおこなわれた日本代表戦を観に行きました



七月にサッカー部を引退した三号と



着替えを積んで五時に中学校へ奴をむかえにゆき、そのまま高速へ



うちから中学まで車で5分、中学から高速入り口まで車で3分



普段そういう場所で生きていると意識することもそうそうないんだろうと思いますが



相当ーに便利なところです笑


途中


自身初の北陸道事故渋滞にまきこまれつつ


高速出口や高速出てからも、ナビや案内標識を無視して細い道や農道みたいな道をうごめき無事にスタジアムに


もし案内どおりにすすんでスタジアム周辺の渋滞にまきこまれてたら相当時間がかかってたと思われます


賭けてみてみていいかな


あとで文句を言われるであろうことを想定し、そう言ってから『えいやっ』と案内される方と逆方向にハンドルを切りました



勝った!父ちゃん勝ったで!!エイドリアーン!!!


超きもちいい笑


頭は使うためにあるんだぜ


三号に言っときました爆


やっぱり、テクノロジーとかそういうものに頼りすぎちゃいけねぇね


そういうことです笑


ボケ防止になりますし


失敗したとしてもそれもまた経験


さて


2010年アフリカWC後の日本代表戦に行って以来の代表戦


作法としては

飲食物は地元で調達すべし
メイン掲示板の観える席にすべし

以上です

スタジアム内外どこも混んでて買えません
若く新しい選手だと誰がどこだかわかりません笑

腹減った


ゲームは・・


報道ではおおむね高評価でしたが


まだまだな印象でしょうか


とったと思ったボールが取り切れず、また取り合いになり、とりあえず目の前の相手にとられないようにさわりにいくが触るのが精いっぱいで意図がないので相手にわたってしまう


とか


パスを出しても、受け手が『えっ俺かよ』あるいは『そこに出すのかよ』っといったかんじであわてて動く、みたいなケースが多々みうけれられ、当然ながらその一瞬の遅れのためにうまくつながらなくなっていくという、、、。


あるいは


そこじゃとられるだろうというところにパスをだしてしまう、とか。あそこにだすなら相当なパススピードが必要だんべ?



さらなる上を目指し、どうか頑張ってください


2010年はペルーとスコアレスドローだったけど今日は得点がみれたからそのへんはいがったです(よかったです)


では


e0181939_13384225.jpg


e0181939_13384238.jpg


e0181939_13384273.jpg




席 メイン掲示板横のうえから三番目 笑
e0181939_13384282.jpg



ピッチは観やすかったですけどね
e0181939_13384211.jpg


選手入場へ
e0181939_13385702.jpg


XQ1


ちなみにスタメン紹介で一番声援が大きかったのは大迫選手だったと思います


by kurotokin | 2018-10-13 13:53 | その他 | Comments(0)
2018年 10月 04日

おひとり様呑みある未遂記 南魚沼 猿倉山ビールバー with さとやベーカリー


ビールバーのくせに 呑めねえっぺがな 怒




そう叫ぶ男衆(おとこしょ)の声が 




田植え後のカエルの大合唱のように




そこら中から聞こえてくる




気がする 笑




余談だが


田舎の人間は息を吸うように毒を吐く 


あ、


怖がらなくてもいいんですよ


そんなの日常だし


対処法としては・・・


流しときゃいいんです 流しときゃ


ほっときゃいいんです


あとくされは ありません


あるいは


『おめえみたいに四六時中呑んでるのがこねえようにするためだっぺがな』


といってやる


さすれば


『そうか、そうかもしんねな』


『そうかも、じゃなくて、そうにきまってるこっつぉ』


がっはっはっ (一同大笑い)


で収まります・・・


(推定73歳以上の方々の会話辞典より)



なんのはなしだったっけ?





猿倉山ビールバー



清酒八海山を造る八海醸造が運営する『魚沼の里』にオープンした、ビール造像所にあるバーであります



ビール醸造所にある・・・



いい響きである・・・


出来立てをいただける、という








なぜ、飲めないか




車でしかいけない
昼しかやってない


簡単にいうとそういうことです。

(何とかすればバスで行けないこともないのですが車の三倍の時間がかかる。しかも本数が極めてすくないので時間が限定される)
※期日限定で送迎バスの出ている日ももあるにはありますが



まぁ社長さんによれば


外に売ってゆくのが本業。ただし、お客さんに商品の質を確かめてもらうのも重要。どうせならゆったりと充実した時間をすごしながら飲んでもらいたい。


バーにお客さんをたくさん入れてそれで儲けよう、とは考えていないということですね


空間もゆったり、時間のながれもゆったり・・・


ものすごい居心地の良さ・・・


なるほど



しかし、このランドスケープ、建物、空間・・・


南魚沼にはみられないような垢抜け方である


この辺りでは自遊人 里山十帖と八海醸造 魚沼の里 特にこの醸造所は双璧と思う


あちらは個の主張を強く感じるし こちらは万人に訴求するそつのなが感じられる・・


猿倉山ビール醸造所の設計は鹿島建設


なるほどねぇ





ここにこんなのがあってありがたい




しっかり稼いででこういうふうに投資してくれる




重要なのはビジョンとセンスだな




じじいにはどちらもありませんけども




では、いつかくるであろう飲んだくれの日にそなえて、本日はエア呑みなり 爆








田んぼの中の一本道・・
e0181939_22215810.jpg

左の山ふもとに進めば・・



e0181939_22215976.jpg


醸造所がまっている・・
e0181939_22215961.jpg



e0181939_22215992.jpg



e0181939_22215041.jpg





スロープにみる心意気
e0181939_22215042.jpg




e0181939_22215088.jpg



e0181939_22215080.jpg





e0181939_22215120.jpg





本日はパンと珈琲也
e0181939_22214292.jpg

正面の
e0181939_22214219.jpg



さとやベーカリーさんの

e0181939_22214314.jpg

e0181939_22214300.jpg





e0181939_22194852.jpg





e0181939_22211402.jpg





e0181939_22194870.jpg





e0181939_22194843.jpg





さぁ
e0181939_22194812.jpg





e0181939_22214246.jpg







e0181939_22193563.jpg






ビールぜよ
e0181939_22193545.jpg






e0181939_22193597.jpg





まずは三種呑み比べだな
e0181939_22180704.jpg






e0181939_22180795.jpg






つまみはシャルキュトリーと
e0181939_22180784.jpg






ポテサラと八色(やいろ)しいたけバター醤油 うまくないわけがない笑
e0181939_22180788.jpg






ゆったりと・・
e0181939_22193575.jpg







e0181939_22193526.jpg







e0181939_22180851.jpg






e0181939_22175642.jpg




遠くに六日町盆地を見下ろしながら・・・
e0181939_22175729.jpg





e0181939_22175764.jpg






e0181939_22175793.jpg




色褪せた板を踏んで進めば



60歩先の山頂で



ビールがじじいを待っている・・・

e0181939_22175740.jpg








雑感:週末とかあるいはイベントだけでもいいから、ディナーかなんかをしてくんねかな。名のあるシェフを招いたりして、そこを目指してあちこちからひとがやってくるような・・・。あと昼はコワーキングなんかで使えたらいいのにと思ったりします。


では


x-T1,10-24mm F4,35mm F1.4




by kurotokin | 2018-10-04 08:45 | グルメ | Comments(0)