人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族紹介( 1 )


2009年 09月 12日

家族のこと

えー、今さらながらなんですが話がわかりやすくなるように、うちの家族を紹介しときます。

まず、おらかか

ちなみに、“おら”とは”私”“私の”意味のみならず“うちの”という意味で使われることも多い言葉。

かかは大都会から輿入れしてきてくれたありがたーいお方。本人曰く前世は男だったらしく、言われてみると妙に納得してしまうところ多々あり。夫婦漫才になるときは必ずかかが“ぼけ”、しかも天然、親父がつっこみ。そんな人。普段はのんきな母ちゃんだが子供をしかるときの迫力は親父の及ぶところではございません。

さてうちの1号こと長男(小六)。奴はデリケート、人に気を使う、でもそういう風には見られないことが多く、誤解されやすい。ちょっと、生きづらさを抱えている。3人兄弟の中で一番優しいのにね。がんばれよ。

で、大王様こと2号、次男(小2)。一番いじりがいのある奴。頼もしいんだか末恐ろしいんだか、大変な策士。悪徳営業マンの道まっしぐら。でも、笑えます。

さて、3号、三男。勘違い王子(年長)。勘違いを正当化し、自分を正当化する。この勘違いも大いに笑えますが・・・。でも、3人のなかで一番集中力がある。上二人があきてきていつの間にかフェードアウトしてしまうようなお手伝いでも最後までやる。2号と戦ったとき、相当なダメージを受けながらもひるまない。攻撃の手を緩めず、勝利。が、自身が受けたダメージと疲れで立ち上がれない。格闘家にしたら死ぬまで戦うタイプだな。危ない危ない。

最後、おらばさ。“ばさ”は“ばさま”=うちのばあちゃん。畑担当。年齢的なものなのか田舎人の習性なのかなにごとも“こうに違いない”っていう決めつけが多いのです。よってつっこみどころ多々あり。いろいろしてもらって感謝はしております。もちろん。


と、いったところであります。これからもよろしくお願いいたします。

by kurotokin | 2009-09-12 12:26 | 家族紹介 | Comments(0)