人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 12 )


2017年 08月 12日

インターハイへGO

勝利に酔い


牛タンに酔い


ずんだシェイクに酔いしれる・・・


母校の応援に仙台へ行ってまいりました


朝4時に出て日帰り


思ったより時間がかかりました・・・


にしても


長岡ナンバーなんかどこにもいないわ


出場は宮城と埼玉だけど・・・


長岡からって・・・


いったい


どこの応援やねん 爆


生きてるうちにはもう行けないかも知れないですからね


いっといてよかった


部員の応援チャントにあわせ手をたたく


楽しいですねぇ


甲子園に高揚する気持ちがよくわかる


さて


母校の勝利に酔いしれた後は


牛タンだ


限定の厚切り芯タン定食


うんめなぁ


あ、でも年寄り(私)にはあごに来ますぜ笑




e0181939_14214729.jpg





e0181939_14214635.jpg
最終結果2-1




e0181939_16545300.jpg






e0181939_16553655.jpg






e0181939_16560535.jpg







e0181939_16522015.jpg







e0181939_16510153.jpg


伊達の牛タン

XQ1 & スマホ


by kurotokin | 2017-08-12 14:23 | | Comments(0)
2017年 07月 22日

e0181939_11324233.jpg


圏央道が開通して鎌倉、逗子が近くなりました


割と、このあたりの人は(南魚沼のひと)江ノ島やら鎌倉やら大仏さんとか行ったことがない人が多いみたいです・・・


この、海辺の町は


なぜだろう


こころ惹かれるまちである・・


e0181939_11324259.jpg


T-T1 XF10-24mm

逗子市、鎌倉市



by kurotokin | 2017-07-22 11:38 | | Comments(0)
2016年 04月 09日

世界一美しいスタバ とな

昨日の夜


仕事帰りの山道で


たぬきをひきそうになりました・・・


明けましておめでとうございます(爆)


今年もよろしくお願いします


最後に書いたのが4か月前・・


冬を飛び越えて春になりました


冬といえば


今年は雪がこの20年で最少の量で


雪にやられることはありませんでしたが


我が家の一大転機につき


大忙しで


ブログに脳みそが向かいませんでした・・・


さて、先日、勤め先の慰安旅行で富山の環水公園に立ち寄りました


世界一美しいスタバがあるという・・



お天気も良く、桜も満開で・・・


癒されますなぁ・・・


これが、世界一のスタバか・・


まぁ・・・


スタバだな(爆)



てなわけで



今年も、じ様(おじいちゃん)の素の叫びにおつきあいください


では



e0181939_94235.jpg








e0181939_941214.jpg








e0181939_942885.jpg









e0181939_941996.jpg











e0181939_944675.jpg









e0181939_943638.jpg


XQ1

by kurotokin | 2016-04-09 09:15 | | Comments(0)
2015年 08月 29日

越乃shukuraレポート

今回は越乃シュクラの詳細レポートを


さて、このイベント列車は3系統あるのですが



我が六日町を通る 湯沢シュクラ は運行日の設定が少なく、日程が合わないため十日町発上越妙高行きの 越乃シュクラ に乗りました。ほくほく線で十日町駅まで行きそこからシュクラに乗車。直江津駅でシュクラを降り 直江津からはまたほくほく線に乗って帰ってくるという、完全乗り鉄、飲み鉄の旅であります。

e0181939_11414023.jpg






e0181939_11414813.jpg
十日町は大地の芸術祭の真っ最中です




e0181939_1142711.jpg





e0181939_11415827.jpg




e0181939_11422033.jpg
力入ってます。主だった駅にはあった気がしますな。六日間町にはなかったケド





e0181939_11423687.jpg






e0181939_11424977.jpg
この列車全席指定の快速列車です。最後尾が展望席でお土産おつまみのつく車両。旅行商品としての発売のみとなってます。(びゅうのパンフレットがあります)で、真ん中がイベント車両、先頭がゆったりめの普通席。


さて、最後尾。この日は途中の越後川口まで貸切でした。なのでせがれもテンション上がりました。結局この車両には我々含め二組しかいないそうでご厚意により自由に使わせてもらいました。ありがとうございました。でも、もったいね(笑)みんなこっちにのればいいのに。先頭の車両は満席でした。






e0181939_1143144.jpg
こちらイベント車両





e0181939_1143228.jpg






e0181939_11433536.jpg







e0181939_11451454.jpg
こちら普通席






e0181939_11452547.jpg
この中におちょこが入っていて飲み比べに使います






e0181939_11453428.jpg







e0181939_11454362.jpg
クーポンが3枚ついてきますので(追加購入可)それを使って2種飲みました(一枚で飲めるもの、3枚必要なもの、それぞれあります)






e0181939_11455517.jpg
途中大地の芸術祭の作品を眺めながら





e0181939_1146978.jpg
ウェルカムドリンクで乾杯






e0181939_11462113.jpg
ジャズを聴きながら





e0181939_1146341.jpg
生ビールで乾杯





e0181939_11464748.jpg








e0181939_1147493.jpg





e0181939_1151738.jpg
このボックスシートが最高です




e0181939_11511717.jpg
信濃川を渡り 越後川口へ




e0181939_1151252.jpg





e0181939_11513563.jpg





e0181939_11514575.jpg





e0181939_11515544.jpg
妙高酒造さんの無料試飲 ここで3杯




e0181939_1152775.jpg





e0181939_11521918.jpg





e0181939_115231100.jpg
子供にはお酒でなくレルヒさんサイダーとお茶がつきます ただおつまみは大人と同じものがでます




e0181939_11524370.jpg




e0181939_1235475.jpg
途中車掌さんがきて記念スタンプを押してくれました 芸が細かいです




e0181939_124312.jpg





e0181939_1241525.jpg
長岡駅着 ここで進行方向が入れ替わります




e0181939_1242482.jpg





e0181939_1243491.jpg




e0181939_1245850.jpg
デザート付




e0181939_1251134.jpg
柏崎駅着




e0181939_1284681.jpg





e0181939_129199.jpg
お誕生日の方がいてバースデーソングで盛り上がっていました




e0181939_1291576.jpg
こちら、おつまみ付きの呑み比べせっと(3種)で呑み鉄を楽しむおつな方


ほどなく青海川駅へ

20分程の停車時間があるのでせがれと波打ち際まで行きました。今夏唯一の海遊び(爆)


e0181939_1252412.jpg





e0181939_12521314.jpg





e0181939_12522484.jpg





e0181939_12523460.jpg





e0181939_12524331.jpg
新潟でトップクラスの人気を誇るゆるキャラ「レルヒさん」です。=日本にスキーを教えてくれたオーストリアの軍人レルヒ少佐




e0181939_12525524.jpg
アイスを食べて・・




e0181939_1253439.jpg
僕らが降りる直江津駅へ到着




e0181939_12531230.jpg






e0181939_12532126.jpg




以上呑んだくれの、とても楽しい旅でした


ボックス席のある車両に人がいなくてもったいない、と思ったのですが、あちこち出歩いて着席時間が思いのほか短いので普通席にすわって楽しむのもいいのかなとおもいました。おつまみはついていないので自分で調達する必要はありますけどね。でも3人以上でボックス席がとれるなら絶対そちらをお勧めします。(3名以上でないとボックス席は取れませんし、一人で二人分の料金を払ったとしても一人では二人掛けの席も取れないようです)


唯一残念だったのは、僕らの乗ったのが午後便(往路便)で売店のおつまみがほとんどなくなってしまっていたことでしょうか。する天(するめのてんぷら)食べたかった・・・


ちなみにこのお酒おつまみ付きの旅の料金は 十日町~直江津間で大人6800円です(子供半額)


さて、この越乃シュクラ。飯山線の、田んぼや民家の横、人の息吹のなかを抜けてゆくのがまた格別で、谷あいをぬけ上越線に入って信濃川とともに進み信越線で日本海を臨みながらの旅でまさに新潟の自然全部を味わっているみたいで最高でした。そういう意味では柳都シュクラや湯沢シュクラよりおすすめかもしれません。まぁ・・・呑んじまえば関係ないか(爆)


では



XQ1

by kurotokin | 2015-08-29 13:29 | | Comments(0)
2015年 08月 24日

せがれと飲み鉄 越乃シュクラ(こしのしゅくら)

e0181939_13555086.jpg
青海川駅にて


夏祭りがおわり・・・



お盆の賑わいがすぎ・・・


明け方に寒さで目を覚まし窓を閉める・・・



秋どすなぁ


ご無沙汰しておりました


8月はじめのある日


せがれ3号と飲み鉄ツアーに


何で俺ー?


ぶーたれるせがれに説明


お兄ちゃんたちは学校とか部活で忙しくて、予定がたてらんないだろ


この飲み鉄ツアー、一人じゃ申し込めないのです


JRびゅうさんお得意のパターンだわさ TYO(新潟発の東京方面のツアー)とかさ


で、一番言いくるめやすくてしかも子供料金のやつといきました(爆)



でも、いってみたら超のりのりでした


越乃ShuKura (こしのしゅくら)


お酒をしこたま飲める!という新潟のイベント列車


いやー大変よろしゅうございました


田園、山、海のこれぞ新潟という車窓を眺めつつ、ジャズの演奏に耳を傾けながら飲む



3時間の旅ですがあっという間



皆様もぜひ





e0181939_13571868.jpg





e0181939_13572616.jpg
お酒のあてつき




e0181939_1358328.jpg
ウェルカムドリンクがついたかと思えば無料試飲もあり(運航日ごとに酒蔵さんがかわります)



e0181939_13581191.jpg





e0181939_13581818.jpg
ついてくるクーポンによる利き酒あり このおちょこはもらえます わたくしお酒のほか列車内カウンターにていれたて生ビールを2杯ほど・・・





e0181939_13582591.jpg
お酒も2本付きます 一本はこの列車オリジナル大吟醸酒 この日は特別に全員にもう一本ついて のまない子供のぶんはお父さんにつけてくれて 計なんと4本





e0181939_13583256.jpg
輝く日本海も絶品のおつまみ








e0181939_1358395.jpg
青海川駅付近




運行区間は3種、新潟から上越妙高間が柳都(りゅうと=新潟市がこうよばれています)シュクラ、飯山線十日町から長岡をとおり上越妙高までゆくのが越乃シュクラ、越後湯沢から上越線を長岡までゆき上越妙高までいくのが湯沢シュクラです






e0181939_13584638.jpg




XQ1

by kurotokin | 2015-08-24 14:20 | | Comments(0)
2015年 03月 10日

北陸新幹線開業

e0181939_1545330.jpg





いよいよ


今週末に迫ってまいりました


関係の皆様には心よりお祝い申し上げます


で、われわれといえば


なーんも、いい事ありませんな(爆)


新幹線開業に伴い、越後湯沢と金沢を結ぶ在来特急「はくたか」が廃止になり・・・


今までは六日町から金沢まで直通で2時間半で行けたのに


新幹線開業後は、なんと


2または3回の換えが必要で、しかも3時間かかる(怒)


ま、やむをえませんがね・・・


けど


たとえば


金沢に9時37分につこうと思ったら、東京発6時28分の新幹線はくたかにのればよい


かたや六日町


東京より早い6時18分の直江津ゆきに乗って、直江津から長野方面行きに乗り換えて、えーと、それから・・・


って


あ・ふぉ・かー



あとね


第3セクターのほくほく線


特急廃止後の目玉、「超快速・スノーラビット」が旧信越線に乗りいれるのに(途中新幹線接続駅にも停車)



JRの時刻表に載ってないの


目をうたがいましたよ


文科省に問い合わせたら


「それはいじめですっ」


って言われました(嘘)


でかいくせにやることがちいせぇなぁ(笑)


でっかい人にはこころもでっかくいてもらいたいもんですな、ほんと。


うーん、ただの愚痴になってしまった・・・・


では

by kurotokin | 2015-03-10 15:45 | | Comments(0)
2012年 10月 21日

金沢のお弁当

9月に京都へ行ってまいりましたのですね



乗り換えで立ち寄った金沢のお弁当ときたら・・・・



もう・・・



美味



駅弁ではありません


ま、エキナカ


でしょうか・・・


では


具だくさんでお届けします


VTR キュー





出発はわが六日町駅 こんなんありますよ
e0181939_139542.jpg




こんなのも・・終わってますからね
e0181939_140238.jpg




上越線の車掌室から見える美しい手
e0181939_1401037.jpg




やはりおんなの人だ。時代はかわりましたねぇ。可憐でいいですなぁ・・(爆)
e0181939_1401837.jpg




15年前にほくほく線が開通して、駅舎は新しくなったけどホームはかわりませんね、このちょっと先に『温泉小僧』があったのです。屋根に歴史を感じます
e0181939_140274.jpg




さぁ来ましたよ、金沢ゆきの『はくたか』が
e0181939_1403686.jpg




e0181939_1404818.jpg




e0181939_1405873.jpg




六日町駅をでると田園地帯をぬけ
e0181939_1413270.jpg




e0181939_1414419.jpg




八海山
e0181939_1415794.jpg




十日町で信濃川をわたり
e0181939_142251.jpg




日本海をみながら
e0181939_1424081.jpg




金沢着
e0181939_1435340.jpg





e0181939_1442147.jpg


昼ですよ



ということで改札出てすぐのお土産&お弁当屋街へ





e0181939_1451756.jpg


e0181939_2141614.jpg



いきなり親父の心をわしづかみ


1時間以内に食べるんなら車内持ち込み(テイクアウト)OKとのこと


ハイ決定


握りたてを食すため京都ゆきの『サンダーバード』に乗る直前に注文しましょう


で、ちょこっとぶらぶらしていたら・・・・


e0181939_1453039.jpg



お弁当が親父の心をわしづかみ・・・



いや、迷ったんです、実際。


握りたてを車内で、というのはめったにないぞ


でもこのお弁当もここでしか食べられないぞ・・・


結局、六日町で食べても、金沢でたべても、ほたてはほたて・・・うにはうに・・・



ということで


お弁当と


e0181939_1455437.jpg
デザートまで買ってしまいました



e0181939_146784.jpg




e0181939_1461839.jpg





e0181939_1464747.jpg




e0181939_1471878.jpg





e0181939_240247.jpg
茄子田楽うま




e0181939_1473224.jpg

豆腐ハンバーグうま



e0181939_146325.jpg

タコマリネうま




e0181939_1474414.jpg
きのこのさらだうま。白あえみたい



e0181939_1475440.jpg
鮭の昆布巻き、絶品




e0181939_148444.jpg
押しずしうま



e0181939_1481365.jpg
薄く削った昆布が素敵、もちろんおいしい秋刀魚のあぶり棒鮨



e0181939_1482434.jpg
丁寧に作ってあります。心を感じますな。作りたて感がなんとも言えません。ごちそうさまでした。



e0181939_148356.jpg




e0181939_1484741.jpg




e0181939_1485737.jpg




e0181939_149883.jpg




e0181939_1492131.jpg

観音様が・・



e0181939_1493670.jpg

あれ?おやつが・・・




e0181939_150016.jpg


食べて飲んでる間にそろっと京都につきますよ



F200EXR

by kurotokin | 2012-10-21 01:50 | | Comments(0)
2011年 11月 29日

滋賀県大津

e0181939_10544210.jpg
K-5 京阪電鉄・膳所(ぜぜ)駅 浜大津付近は完全路面、タクシーと競争・・ アニメラッピング電車 

滋賀県大津


滋賀県の県庁所在地


けれど山の裏に位置する京都にくらべて知名度は低いであろうと思われます


電車で二駅で京都、タクシーの運転手さんも言っていましたが商圏的には京都にまるっきりもっていかれてて埋没していると、若い人も遊びに行くなら京都ですと。


町家も結構残っていていい街なんですけどねぇ・・。しっとり落ち着いて。こういういい方も、よく言えば落ち着いてるだし、逆にいえば人通りもなく寂しいみたいな感じになるし。逆に人が多すぎてわさわさしてる、といういいかたも賑やかで活気がある、みたいになるし。ま、むつかしいもんです。



大津は琵琶湖畔にあり、どこか海辺のリゾートを思わせる雰囲気があったりします。湖畔には歴史ある旅館や今風のホテルも。夏には湖水浴で結構人がくるそうな。住むなら京都より大津かな。琵琶湖の見えるマンションとか。


どちらさまも、もし京都へ行くことがおありなら大津へもどうぞ。ん、で・・何を見る・・・?


延暦寺(山のしたに、お寺で蕎麦打ち番だった僧が寺をおりて始めたという老舗の蕎麦屋さんあり)とか石山寺とか三井寺とか近江神宮、琵琶湖遊覧・・・夏の湖上花火・・・くらいかな・・・。そりゃ観るとこは京都にはかないませんね、やっぱり(爆)



e0181939_10534180.jpg
F200EXR 波がないので水面まで近い!!


e0181939_10542064.jpg
F200EXR 琵琶湖遊覧ビアンカ号

by kurotokin | 2011-11-29 10:43 | | Comments(0)
2011年 08月 02日

海を見ながら湯に入る

まだ通勤道路が通行止めになっていたり、水道水が濁っていたり(生水は飲みません。断水しているところもあり)していますがだいたい普通に戻ってきています。


しっかし、消防団さんは大変。橋や道路で警戒にあたる・・・ホントご苦労様でした。


さて、水があがったところで、何が厄介?かと言えば『泥』・・。


今まであった土に5センチくらい堆積してる所もありました。道路にも。水がひいても土が残り、乾燥して舞い上がる・・・。


こんなことにもなるのか、なってみて初めて気づく・・・・・。



さあ身を撮り直して、島へ


江ノ島の橋を渡ってすぐのところにある、プール&スパ、えのすぱ


水着を着てはいるプールと風呂。ちょっとゴージャスな路線らしい。2600円也。海パンかりて3100円。


感想。プールやめて全部お風呂にしちゃえ(笑)


外には人がたくさんおりましたが、この施設はがらがらでした・・・。



e0181939_1418594.jpg



e0181939_14181284.jpg



e0181939_14182858.jpg



e0181939_14183922.jpg



e0181939_14184643.jpg
最上階にあるレストラン。眺めは最高。レストランだけの利用も出来る。けど、スパの入り口で同じように靴をロッカーに入れて入る。





e0181939_14185723.jpg
ゴージャス路線の(大理石ふんだんのヨーロッパ風?)スパと島のギャップが(笑)こっちの路線の方が好き・・。

by kurotokin | 2011-08-02 14:19 | | Comments(0)
2011年 05月 25日

江戸の夢、開化の風

e0181939_14294213.jpg





e0181939_14294915.jpg






e0181939_143013.jpg





e0181939_1430141.jpg






e0181939_1562171.jpg
12階建て浅草凌雲閣・・関東大震災で被災、当時展望台にいた12,3人は福助足袋の広告に引っ掛かって助かった一人を除き即死だったそうである・・合掌


長さが1/2になっただけの日本橋である

e0181939_14302310.jpg





e0181939_14303214.jpg




運動会が終わり小学校は日、月と連休なのでどこかへ泊まりに、と思ったのですが、中学生がいるので日曜だけを使って花のお江戸へ行ってまいりました。

初めていった、江戸東京博物館、いいですよぉ、思ったより全然よかった。殿様のかごや人力車にも乗れるし、フラッシュ撮影オーケーだし。1時間半しか入れなかったので全く時間が足りませんでした。また、行かねば。


2号はお約束の1号とのけんかになり、日本橋の土台に頭を激突させてました。にじむ程度の出血と、親父の44年の人生では見たことのない巨大なこぶをつくっておりました。Dの形の頭がさらにいびつなDに!その前に警備員様に“走らないでねぇ”と注意を受けたばかりだったとのことでアホすぎて言葉になりません。大丈夫ですか?って言われたけれど、こっちが謝りました。まぁ、脳みそは大丈夫だったのでいいんですが。ごぉーんって音したもんな。皆振り向いたし。“あっ”て感じで。

ま、これに懲りればいいんでしょうが、懲りないんでしょうな、多分、だから猿なんですが・・・


でもね、


日本橋の土台に頭ぶつけるなんざぁ、ちょっとやそっとじゃ出来ませんぜ、おかしら



って2号には言っておこう(←バカ)



さぁ、もんじゃ喰って帰るぞ、月島で。中途半端な時間なのに結構流行ってます。入れ替わり立ち替わり・・。かかは娘時代にここのおばちゃんに“いつまで食ってんだい!”って長居して怒られたことがあるそうだ。この日おばちゃんはいなかった・・・・、ちょっぴり残念。


e0181939_1458287.jpg



e0181939_14581041.jpg



e0181939_14582058.jpg
FINEIX F200EXR


それと、江戸の町人の暮らしを味わうなら、深川江戸資料館もいいですよ。

by kurotokin | 2011-05-25 15:06 | | Comments(1)