人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 05日

おひとり様食べある記 世界遺産で精進料理 天龍寺・篩月 with XQ1


お寺で精進料理第二弾


前回、雰囲気も含めここが一番と申しました


いわゆる


素敵~


という雰囲気でいうならば退蔵院さんでありましょうが


本来、お寺で出すものを特別にだしてくれていてる


というあり方であるなら、


そのそっけなさがいかにも(ほめている)


というかんじで


そういうもんだよなぁ


と思うのであります


まぁ、退蔵院さんのようにお品書きくらいはあった方がうれしいのですが(篩月さんも、今はあるのかもしれません)


これ、なんだろう?


と、考えながら食べるのもまた楽しいもんです


まぁわからなければお給仕のおねいさんんに聞けば教えてもらえますけどね


京料理の源流を感じさせる退蔵院さんに対し、めりはりのきいた味付けもよりじじいに合う


HPをみれば何種かメニューありますが、一汁五菜の『月』3,300円で、もう十二分です。女性ならかなりおなかが苦しくなるかもしれません。


篩月さん


いいですよぉ


では




e0181939_22085506.jpg




e0181939_22085507.jpg




e0181939_22085540.jpg







e0181939_22085641.jpg






e0181939_22085500.jpg



e0181939_22090875.jpg




e0181939_22090854.jpg




e0181939_22090802.jpg




e0181939_22090955.jpg





e0181939_22090861.jpg




e0181939_22092158.jpg



e0181939_22092258.jpg



e0181939_22092231.jpg

e0181939_22093117.jpg



e0181939_22093153.jpg







e0181939_22092223.jpg



e0181939_22092190.jpg
  大方丈 



XQ1 jpg 2015


by kurotokin | 2019-04-05 22:58 | 京都 | Comments(0)


<< 高校サッカー始まる 新潟県高等...      枝垂桜と精進料理 妙心寺退蔵院 >>