人気ブログランキング |

雪譜らgo!  by 雪国親父

kurotokin.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 21日

おひとり様呑みある記 X-E1 XF35mm1.4で行く 大塚 富久晴(ふくはる)



どうしても、行かねばならい店がある笑



暮れに東京へ出た折


池袋から帰りの高速バスに乗る前に


大塚 やきとん 富久晴さんへ


おおよそ25年ぶりの訪問でした


この町でサラリーマンをしていたころ、たびたびお邪魔し


やきとんと焼き鳥は違うということを知った店


そしてこぶ刺し(子宮の刺身)や、レば刺し、はつ刺しのうまさを教えてくれた店


レバ刺しうまかったなぁ・・・・いまはだめだけど


煙の立ち込めるカウンターだけの店に


めにゅーはほぼ焼きトンのみ



ぎっしり埋まったカウンターのなかで



腕と目は焼き台からはなさず




飛んでくるオーダーを耳で受けとめながら



あるオーダーを何本かさばき、他客のオーダーをさばき、さきの客の残りのオーダーをさばく・・・


後ろに目がついてんのか?


ぐらいに正確無比に焼きとんが届けられる・・・


ものすごいおやじさんの、ものすごい店だった・・・



今イメージするのは


アタタタター


と超高速で拳を繰り出すケンシロウか?爆


いや、もっと全然寡黙なお仕事ぶりでしたけど笑


で、まちがいなくしょっぺみせ笑


もう、殿堂入りクラス


親父さんもおかみさんも今は引退されたそうで


おかみさんの甥っ子さんご兄弟が切り盛りされてていた


うれしいのは


佇まいもスタイルも


そのまま引き継がれていたことですな


看板の大提灯も、お品書きも


かわってないねぇ感涙


この日、4時半くらいからのみはじめ、しばらくして常連さんが何組か来るまでは、初来店という外人さんと二人のみ


この外人さんも一人のみの手練れなようで


ホッピー頼んで、頷きながら焼きトン食べてたもんなぁ


そのあとお酒、燗で・・かっちょいいわ


しかもサクッと出て行くの・・・



かっちょいいわ  笑


誰かと違う 爆



さて


冨久晴さん


いつまでもあり続けていただきたいものです


では





e0181939_13223737.jpg
江戸三大酒場といわれるお店と同じブロックにあります




e0181939_13223742.jpg






e0181939_13223713.jpg







まずはこぶさし(子宮の刺身) 茹でてありますよ  昔はどうだったかなぁ 昔も茹でてあったんだろうなきっと 記憶のなかのこぶ刺しと姿かたちがかわらないですから
e0181939_13223799.jpg





e0181939_13224485.jpg




e0181939_13224585.jpg







e0181939_13224537.jpg





e0181939_13224595.jpg



e0181939_13224406.jpg




このお品書きも記憶のまんま
e0181939_13225348.jpg



e0181939_13225341.jpg





e0181939_13225235.jpg





界隈
e0181939_13230187.jpg







ここからXQ1
e0181939_13234638.jpg
その短パン姿がたまらない ゆるい笑(ほめている)
構える必要も何もない から


外人さん『初めてきました』
親父『僕25年ぶりなんですよ』
てな会話をしもうすこしこまめに来ててあげてくださいというようなことを言われる

そうねぇ、来たいんだけどねぇ 笑




少々さかのぼり・・・

この日まずはビールでした 小瓶があるのがおひとり様にはありがたいです

e0181939_13234627.jpg



名物おしんこ 必ず頼んでいた品
e0181939_13234660.jpg

うまし
e0181939_13235150.jpg



うまし

e0181939_13235124.jpg



こぶくろを焼いてもらう 当然うまし 笑

e0181939_13235223.jpg


初来店の外人さんと25年ぶりのおやじに、もつ煮をサービスしてくれました ごちそうさまでした

e0181939_13235144.jpg

X-E1 XF35㎜F1.4

XQ1










by kurotokin | 2019-01-21 14:28 | グルメ | Comments(0)


<< たまには外を      買い戻した X-E1 で正月をとる >>